ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



栄養失調



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





栄養素
栄養療法
不安
ストレス
浮腫
肝機能障害
管免疫
クル病
低タンパク血症
タンパク質
広告



栄養失調の漢方薬
四物湯


十全大補湯


大防風湯


当帰建中湯


茯苓甘草湯


補中益気湯


牡蛎沢瀉湯


苓甘姜味辛夏仁湯



栄養失調の民間療法
アマドコロ・イチョウ・ウナギ・クサスギカズラ・クマ・クルミ・クワ・コイ・ゴマ・ サネカズラ・サンシュユ・シカ・ジャノヒゲ・ツルドクダミ・トチバニンジン ・ナツメ・ナルコユリ・ネナシカズラ・ハス・ハトムギ・ヤマノイモ・マムシ・ワラビ



栄養失調症 malnutrition
mal=悪い


摂取する全カロリーあるいはある栄養素の摂取が.、少なかったり過剰すぎて、栄養バランスが悪い状態

血清中のアルブミン値が低下していることで判明。
血清アルブミン値が3.8g/dl以下になると低栄養状態と言える


高齢者は食事の内容をアッサリ少なめ→(から)→タマゴ・肉類を加えることが大切



アルブミンが足りない
  • 新しいタイプの栄養失調が、高齢者に増えている。
  • 特に女性は気をつけよう

新型栄養失調の症状は
  1. 気力が無くなった
  2. 考えるのもイヤ
  3. 家事もイヤ

  • 改善するには、肉料理を毎日、食べよう。
  • 肉・卵をつかっておかずの種類をふやしましょう。
  • タンパク質が不足しては生きてゆけない。


85歳以上・・・3人に1人が低栄養
  • 必要なエネルギーとタンパク質が不足している「低栄養」が問題になっている。
  • 低栄養かどうかを測るのに、BMI値と呼ぶ体格指数がある。
  • 指数が20以下なら低栄養とする
  • やせすぎ



人体に必要な元素
6大栄養素
  1. 糖質(炭水化物)
  2. タンパク質
  3. 脂質
  4. ミネラル
  5. ビタミン
<食物繊維>を加えて7大栄養素ということもある



タンパク質
  1. タンパク質は、炭素・水素・酸素・窒素・硫黄、と微量の燐・鉄・ヨウ素・コバルトなどから成り立っている。
  2. 人体の細胞を構成する基本的な物質であり、血液・ホルモン・消化液の原料でもある
  3. 必須アミノ酸 (EAA)
    • タンパク質を分解したものは、アミノ酸と呼ばれ、22種類発見されている。そのうち10類のアミノ酸は、直接食物から摂取しなければ体内で合成できないもので、「必須アミノ酸 (EAA)」と呼ばれている
    • トリプトファン。ロイシン。リジン。メチオニン。ファニルアラニン。スレオニン。イソロイシン。バリン。ヒスチジン。アルギニン



脂肪
  1. 必須脂肪酸(EFA)
  2. 脂肪摂取量の6〜10%(5〜10g/日)が必要で、


多量栄養素
  1. ミネラル
    • ナトリウム・塩化物・カリウム・カルシウム・リン・マグネシウム
  2. 水(みず)
    • エネルギーの消費において1ml/kcalの量が必要になる。
      すなわち、1日2500mlの水が多量栄養素とされている



完全静脈栄養量
(体重60kg/1日量)
  1. 水(みず)・・・・・・・(1800〜2400cc)
  2. エネルギー量:
    • 治療中の患者:1800kcal
      手術中の患者:1800〜2700kcal
      異化亢進状態の患者:2700〜3600kcal
  3. アミノ酸
    • 治療中の患者:60g
      手術中の患者:120g
      異化亢進状態の患者:180g
  4. ミネラル
  5. ビタミン



栄養の吸収不良を招く薬物
  1. インドメタシン
  2. カナマイシン
  3. クロルテトラサイクリン
  4. フェニンジオン
  5. p-アミノサリチル酸
  6. ネオマイシン
  7. メトトレキサート








関連情報 栄養素」「栄養療法」「不安」「ストレス浮腫」「肝機能障害」「管免疫」「クル病」「低タンパク血症」「タンパク質」「Budd-Chiari症候群」「栄養不良性貧血






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査