ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



円形脱毛症



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




円形脱毛症の漢方薬
  1. 荊芥連翹湯
  2. 桂枝加竜骨牡蛎湯
  3. 小柴胡湯
    1. 9歳男児。小柄で血症もすぐれないが、これというほどの大病に罹ったことないという。ところが約1年ほど前から、頭にハゲが出来始めそれがどんどん拡がるので、皮膚科の先生に注射と光線の手当を受けたが、少しも効無く、頭には数えるぐらいしか毛が無くなった。その上、最近では、眉毛まで抜けたという。
      そこで大人の半量の小柴胡湯に牡蠣2.0を加えて与えた。1ヶ月ぐらいたつと、小さい毛がポツポツと生え始め、血色も良くなった。3ヶ月ほどたつと黒い毛が大分生えてきた。6ヶ月ほどすると半分近く毛が生えた。そこで小柴胡湯の中の柴胡を試しに除いて用いてみた。するとどんどん勢い良く生えていた毛の発育が悪くなって、1ヶ月たっても、新しい毛が生えなくなった。そこで、また柴胡を入れて用いてみたところ、1年後には、10円貨幣大の禿頭が2つ残ったきりで、真っ黒い毛が生えそろった。
      そこで、もう大丈夫だろうと、服薬を中止していたところ、半年ほどたつと、またポツポツハゲ始めてきた。そこでまた服薬を始め、こんどは、全く生えそろってからも半年ほど服薬を続けた。
      これですっかり円形脱毛症が良くなったばかりでなく、体格が見違える程良くなり、よくいたずらが出来るようになった。《大塚敬節》

  4. 大柴胡湯
  5. 防風通聖散





円形脱毛症
  • 円形脱毛症=【油風】(ゆふうう)

  • 円形脱毛症の症状
    1. 10円玉の形に髪が抜ける
    2. 眉毛が抜ける
    3. まつげが抜ける
    4. 頭髪すべてが抜ける

  • タイプ
    • 単発型・・硬貨大に1カ所、頭髪が抜ける
    • 多発型・・硬貨大に複数カ所、頭髪が抜ける
    • 全頭型・・頭髪全部が抜ける




  • 円形脱毛症の原因
    1. ストレス
    2. 自己免疫疾患
    3. 甲状腺機能低下
    4. 梅毒

髪がまとまって抜け落ち、コイン状のハゲができる
  • 円形脱毛症は毛髪がまとまって抜け落ち、コイン状のハゲが出来る病気だ。脱毛の範囲は数センチメートル〜頭部全体に広がることもある。出来る場所は、頭髪が多いが、眉毛やまつげ、陰毛など、全身のどの部分でも起こる。軽症ならそのまま放って置いても半年〜1年で治ってしまうが、重症の場合は脱毛部がどんどん広がったり、再発を繰り返す。
    円形脱毛症はストレスによって発症すると思われてきた。ところが、どうもそうではないようである。患者さんの発症前の生活環境について統計的な分析をした研究によると、強い精神的ストレスを感じていた人より、ほとんどストレスが無い人の方が多かった。
    それではどうして脱毛がおこるのだろうか?最近は自分自身の免疫系によって毛包が攻撃されて脱毛するという『自己免疫疾患説』が有力である。
    例えば、インスリン依存性糖尿病などの自己免疫疾患を持つ人やアトピー性皮膚炎などのアレルギーのある人、ダウン症患者など、免疫系に異常がある人では円形脱毛症の発生率が高い。また、脱毛が起こっている毛包の周囲には明かな炎症反応が認められ、リンパ球が集まって自身の毛包を攻撃しているように見受けられる。
    そこで、リンパ球が脱毛の原因かどうかを確かめる実験が行われた。患者からリンパ球の一種であるTリンパ球を採取して、バラバラにした毛包組織と一緒に培養した。このTリンパ球を患者の頭部皮膚を移植したネズミに注射すると脱毛が生じたが、毛包組織と培養していないTリンパ球では脱毛は起こらなかった。この結果は、毛包組織と反応して活性化したTリンパ球が次々と周囲の毛包組織を破壊することによって、円形脱毛症が生じることを示唆する。
    ところで、ヌードマウスという、Tリンパ球が作れないために、体毛の発育が悪く、ほとんど裸に見えるマウスに、普通のマウスから骨髄細胞(リンパ球のもと)と胸腺を移植して免疫系を回復させたところ、体毛も発達し始めた。
    Tリンパ球は、ある場合には脱毛にかかわり、また別の場合には発毛にかかわる。微妙なバランスが必要なようである。
    それではストレスは全く関係ないのかというと、おそらく間接的な影響はあると考えられる。ストレスを受けると、脳の視床下部からホルモンが分泌されて副腎皮質を刺激し、副腎皮質ホルモンのコルチゾールが多量に分泌されるようになる。コルチゾールは免疫系の働きを抑制するので、ストレスによって免疫系のバランスが崩れることは十分考えられる。発症頻度には差が無くても、その後の経過に影響するのかも知れない



ゲノムを解析し、複数の変異
  • 2010年、米コロンビア大学などのチームは、円形脱毛症の患者ゲノムを解析し、複数の変異を見つけた。
    1000人以上の円形脱毛症患者のゲノムを普通の人と比較し、遺伝子に139カ所の違いを見つけた。このうち大部分は、ゲノムの中で免疫に関わる8つの領域に集まっていた。
    免疫細胞を活性化する働きがあるULBPという遺伝子の中にも変異が見つかった。
    円形脱毛症は、毛穴の億で毛根を包んでいる「毛包」という組織を免疫細胞が誤って攻撃して起こると考えられている。

脱毛の原因遺伝子
  • 約1.7%の人が、一生に一度は円形脱毛症を発症すると言われている。円形脱毛症は、本来体を守るべき免疫系が、自分自身を攻撃してしまう「自己免疫疾患」の1つだ。
  • 毛根を包む「毛包」という組織の細胞が、免疫系に攻撃されることで脱毛が起きる。円形脱毛症に関連する遺伝子はほとんど分かっていなかった
  • アメリカ、コロンビア大学のペトゥホーヴァ博士らは1054人の円形脱王症患者と3278人の非患者について、遺伝子を比較・分析した。
  • その結果、患者に特徴的な遺伝子変異を139個見つけた。なかでも「ULBP」という遺伝子の変異が、円形脱毛症と強く関連していた。
  • ULBPは、細胞を攻撃する「ナチュラルキラー細胞」を活性化する。
  • 患者の脱毛部位では、遺伝子の変異により、ULBPが異常に強く働いていた。
  • nature2010/7/1



  • 円形脱毛症の治療法
    1. ステロイド剤の内服・塗布・注射。
    2. 抗ヒスタミン剤の服用。
    3. 血行促進作用のある薬を塗布。
    4. ODT療法

  • 円形脱毛症の【民間療法】
    • アオギリ・クララ・クワ・ショウガ・チョウセンニンジン・トウガラシ・ニンニク




  • 円形脱毛症・・・針灸ツボ
    • [天柱][肩井][風池][百会]

  • 眉毛が薄くなる
    • 沢田流「京門」(腎兪の左右に取る)






関連情報 不安」「ストレス」「脱毛」「ステロイド






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査