情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





エリスパン






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









精神安定剤
一般名 フルジアゼパム
商品名 「エリスバン」
分類 中期作用型、高力価型
作用
機序
◎おだやかな鎮静作用と軽い催眠作用があり、筋肉のこりをほぐす作用もあります。
◎中枢のGABAA受容体サブユニットに結合してGABAの親和性を増大してClの透過性を増強する。これにより、神経細胞は過分極状態になり神経細胞膜の興奮性が抑制される
効能

用途
以下の疾患における不安・緊張・焦燥・抑うつ・易疲労性及び睡眠障害:
1.自律神経失調症
2.心身症(消化器疾患・高血圧症・心臓神経症)
3.脳性マヒ
4.片麻痺






使ってはダメな者
1.急性狭隅角緑内障
2.重症筋無力症
3.ショック
4.バイタルサインの悪い急性アルコール中毒。
5.昏睡
慎重
な投与

が必要
1.肝障害がある者
2.高齢者
3.呼吸不全の者(中等度〜重篤な者まで)
4.小児→乳幼児
5.心障害がある者
6.腎障害がある者
7.衰弱者。
8.脳に器質的障害がある者
相互
作用
飲酒で作用が増強する。
MAO阻害薬で作用増強。
中枢神経抑制薬で作用増強



妊婦への影響 投与しないことが望ましい





エリスパン (フルジアゼパム)
の副作用
(五十音順)
  1. 悪心
  2. かゆみ
  3. 肝障害
  4. 起床時に不快感
  5. 筋弛緩
  6. 禁断症状(投与量急減時)
  7. 月経前緊張
  8. 下痢
  9. 言語障害
  10. 倦怠感
  11. 口渇
  12. 錯乱(精神障害者の場合)
  13. 嗄声
  14. 刺激興奮(精神障害者の場合)
  15. 舌先がピリピリする
  16. 視力の調節障害
  17. 焦燥感
  18. 食欲不振
  19. 振戦
  20. 性欲減退
  21. 譫妄
  22. 頭重
  23. 頭痛
  24. 立ちくらみ
  25. 脱力感
  26. 多夢
  27. 手がしびれる
  28. 軟便
  29. 尿失禁
  30. 抜け毛
  31. ねむけ
  32. ノドのつまり感
  33. 発汗
  34. 吐き気
  35. 発揚
  36. 微熱
  37. 疲労
  38. 複視
  39. 腹部不快感
  40. 腹部膨満感
  41. 不眠
  42. ふらつき
  43. 便秘
  44. 発疹
  45. ぼんやり
  46. まぶしい(羞明)
  47. 胸やけ
  48. めまい
  49. 物忘れ
  50. 薬物依存を生じる(大量連用で)
  51. よだれが多くなる
  52. ワキが腫れる





TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬