ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ユーロジン(エスタゾラム)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




不眠症治療薬
般名 エスタゾラム
商品名 ユーロジン
作用
機序
大脳辺縁系(特に扁桃核・海馬)及び視床下部における情動機構並びに視床下部ー脳幹の覚醒維持機構を抑制する。
この作用は、GABAA受容体を介するCl-透過性亢進による過分極に由来する抑制機構の増強による。
効能・
用途
不眠症
麻酔前に投与




使ってはダメな者
禁忌
呼吸機能低下の者
重症筋無力症
慎重な投与
が必要
肝障害がある者。
高齢者
小児
心障害がある者。
腎障害がある者。
衰弱者
乳幼児。
相互作用 ◎以下のものと併用すると作用が増強する。
飲酒
MAO阻害薬
抗ウツ剤
他の睡眠薬
他の鎮静剤
フェノチアジン系薬剤



妊婦への影響 授乳を避ける



ユーロジンの副作用(五十音順)
  1. 悪心
  2. 肝障害
  3. 禁断症状が起きる(投与量の急減時)
  4. 口が苦い
  5. 血圧低下
  6. 眩暈感
  7. 倦怠感
  8. 構音障害
  9. 口渇
  10. 呼吸機能高度低下で炭酸ガスナルコーシス。
  11. 呼吸抑制
  12. 錯乱
  13. 頭重
  14. 頭痛
  15. 精神障害者で刺激興奮
  16. 聶y感(かゆい)
  17. 脱力感
  18. 動悸
  19. ねむけ
  20. 白血球数が減少する。
  21. 発揚状態
  22. BUN上昇
  23. 不快感
  24. 浮腫
  25. ふらつき
  26. 歩行が失調する(うまく歩けない)
  27. 発疹
  28. 麻酔前投与で覚醒遅延傾向がある。
  29. 薬物依存を生じる(連用で)





関連情報 不眠症






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査