ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



フロリードF(Florid-F)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




抗真菌薬
一般名 ミコナゾール
商品名 「コランゾール」「フロリードF」
作用
機序
低濃度で真菌の細胞膜および細胞壁に作用して、膜透過性の変化を起こし、
高濃度で細胞の壊死性変化を起こす。
効能
・用途
真菌血症
肺真菌症
消化管心筋症
尿路心筋症
真菌髄膜炎
用法
用量
点滴静注:
  • 初回・・・200mg
  • 以後・・・1回:200〜400mg
  • 1日1〜3回  30〜60分以上かける
髄膜炎に・・髄腔内注入
  • 1日1回 5〜20mg
  • 1〜7日毎




禁忌
  1. 本剤に過敏歴ある者
  2. 妊婦または妊娠の可能性がある者
  3. 以下の薬剤を投与中の者
    • ピモジド、キニジン、トリアゾラム、ジンバスタチン、アゼルニジピン、ニソルジピン、エルゴタミン酒石酸塩、ジヒドロエルゴタミン、メシル酸塩
慎重
な投与
が必要
  1. ワルファリン投与中
  2. 経口血糖降下薬を投与中の者
  3. 本人・両親・兄弟に気管支ぜんそく、発疹、ジンマシンなどのアレルギーを起こしやすい体質を持つ患者
  4. 薬物過敏症の既往歴ある者
  5. 肝障害がある
  6. 腎障害がある


併用
禁忌
CTP(3A・2c9)と親和性を持つので、これらで代謝される薬剤の代謝を阻害し、血中濃度を上昇させる恐れがある。
  1. ピモジド(オーラップ)・・QT延長、心室性不整脈
  2. キニジン・・QT延長
  3. トリアムゾラム(ハルシオン)・・作用増強
  4. シンバスタチン(リポバス)・・・横紋筋融解症
  5. アゼルニジピン
  6. ニソルジピン
  7. エルゴタミン酒石酸塩
  8. ジヒドロエルゴタミン酸塩




(併用注意)
  1. 経口血糖降下薬
  2. フェニトイン
  3. カルバマゼピン
  4. ワルファリン
  5. ドセタキセル
  6. パクリタセル
  7. シクロスポリン
  8. タクロスリム水和物
  9. アトルバスタチン
  10. ピンカアルカロイド系抗悪性腫瘍剤
  11. ジヒドロピリジン系Ca拮抗剤
  12. シルデナフィル
  13. アルプラゾラム
  14. エバスチン
  15. シロスタゾール
  16. HIVプロテアーゼ阻害薬
  17. リファンピシン


中毒
(過量投与)
  • 嘔吐
  • ケイレン
  • 下痢
  • 不整脈




フロリード副作用(五十音順)
(重大な副作用)
  1. アナフィラキシー様症状
  2. 意識低下
  3. 悪心
  4. 黄疸
  5. 嘔吐
  6. 肝機能障害
  7. 急性腎不全
  8. QT延長
  9. 胸内苦悶
  10. 血圧低下
  11. 血小板減少
  12. 呼吸困難
  13. ショック
  14. 心室性不整脈
  15. チアノーゼ
  16. トルサデポアン
  17. 白血球減少
  18. 汎血球減少
(その他の副作用)
  1. ALT上昇
  2. AST上昇
  3. かゆみ(掻痒感)
  4. 期外収縮
  5. クレアチニン上昇
  6. 血圧低下
  7. 血管痛
  8. 倦怠感
  9. 振戦
  10. 静脈炎
  11. 頭重患
  12. 頭痛
  13. 総コレステロール上昇
  14. 総ビリルビ上昇
  15. TG上昇
  16. 低ナトリウム血症
  17. BUN上昇
  18. 頻脈
  19. ふらつき
  20. 発疹
  21. めまい






関連情報 ツメ水虫
カンジダ症
ただれ
掌蹠膿疱症
真菌






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査