情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





進行性骨化性線維異形成症
(FOP)






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)










進行性骨化性線維異形成症(FOP)
  • 筋肉組織に骨ができる難病





マウスで再現
  • 2015年、京都大学iPS細胞研究所の戸口田淳也教授らと大日本住友製薬は、進行性骨化性線維異形成症をマウスで再現した。

  • FOPは筋肉や腱、靱帯など本来は骨ができない組織の中に骨が徐々にできる。
  • 200万人に1人
  • 研究チームは細胞の増加や分化を促す作用がある「アクチビンA」というタンパク質に着目。
  • FOPの患者から作ったiPS細胞をさまざまな細胞に育つ間葉系細胞に分化させ、アクチビンAを含む細胞とともに、実験用マウスに移植した。
  • 6週間後には、マウスの足の筋肉の一部が骨に変わった。
  • アクチビンAの働きをジャマする物質が、FOP(進行性骨化性線維異形成症)に治療薬になる可能性がある。
  • 成果は12/1のアカデミー紀要(電子版)。




難病






TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬