ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



フランドル



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




狭心症・心筋梗塞治療薬
一般名 硝酸イソソルビド
商品名 「アイトロール」「アパティア」「アンタップ」「イソコロナールR」「イソピット」「オーネスゲン」「カリアント」「カリアントTP」「コンスピット」「サワドール」「サワドールL」「ジアセラL」「硝酸イソソルビド」「スレンドミン」「セラモンテ」「ニトラス」「ニトロール」「ニトロールR」「ニトロスロー」「ニトロバイド」「ニトロフィックス」「フランドル」「ペネティISDN」「ヘルピニン-R」「ホクスノールL」「ラブノールR」「リファタック」「リファタックL」「リベラス」
作用機序 静脈系容量血管を拡張して前負荷を軽減し、末梢動脈を拡張して後負荷を軽減する(細胞内cGMPの増加によるとされる)。
太い冠動脈を拡張し冠動脈の攣縮を緩解する。





効能・用途(50音順)
  • 狭心症
    心筋梗塞
    動脈硬化性心疾患
    慢性虚血性心疾患
    無症候性虚血性心疾患




禁忌(使ってはダメな者)
・亜硝酸エステル系薬の過敏症がある者。
・硝酸エステル系薬の過敏症がある者。
・心原性ショック
・低血圧(重篤な者)
・頭部外傷がある者。
・脳出血がある者。
・貧血(著しい者)
・閉塞隅角緑内障




慎重な投与が必要
  • 肝障害(貼付剤のみ)
    原発性肺高血圧症
    高齢者。
    心筋梗塞の急性期(ニトロールのみ)
    低血圧
    閉鎖性心筋症(肥大型)





相互作用
・飲酒で血圧低下する。
・他の亜硝酸エステルとの併用で頭痛・血圧低下が増強される。
・他の血管拡張剤との併用で血圧低下する。
・他の重硝酸エステル系薬剤との併用で血圧低下する。
・他の硝酸エステル系剤との併用で頭痛・血圧低下が増強される。
・利尿剤との併用で血圧低下する。




妊娠へ
の影響
有益性が危険性を上回る時のみ使用。





関連情報 狭心症」「心筋梗塞症」「心臓病」「胸痛」「心痛」「突然死」「虚血性心疾患」「冠状動脈硬化症」「心身症」「肋間神経痛






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査