ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



原因不明の発熱(FUO)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





発熱

結節性動脈周囲炎

ズーノシス
広告




漢方薬
  1. 加味逍遥散
  2. 桂枝湯
  3. 香蘇散
  4. 牛黄清心丸
  5. 参蘇飲
  6. 大承気湯
  7. 平胃散
    1. 難治不可解な雑病《矢数道明》
    2. はかの行かざる病人何とも見附け難き者、色々に治さんと思う薬を用ひたる者の跡等には、かまはず平胃散を用ひ軽快するものなり《老医口訣》




原因不明の発熱 (FUO)
fever of unknown origin
原因不明の発熱
  1. 発熱がある期間続いても診断がつかないもの。
  2. 38.3℃を超える発熱が3週間以上続き、この間に1週間の入院検査をしても診断がつかない場合をFUOとしている。

不明熱の診断・・・画像で検査
  • 2011年、国立国際医療研究センターの窪田和雄医長らは、原因が分からずに38℃以上の熱が2週間以上続く「不定熱」の診断に、ガン検診などに使うPETによる検査が有効なことを突き止めた。
    炎症が起きているところが分かり、感染症ガンなど発熱原因を特定し、最適な治療法を選択するのに役立つ。
    成果は米核医学学会で6/7発表。
    国立がんセンター、北海道大。京都大などと協力し不明熱患者76人をPETで検査、データを解析した。
    1. 発熱を引き起こす炎症の部位を特定できたのが52人のうちの81%。
    2. 特定の原因箇所が無い24人のうちの75%
    現在は血液検査やCT、X線、超音波など様々な装置を使って、正確な診断を試みているが、原因不明の発熱患者の約1割にあたる5万人は、原因が解明できなかった。

原因不明の発熱の原因
  1. ペットによるものが増えている



関連情報 発熱

結節性動脈周囲炎

ズーノシス






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査