ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




下痢と便秘を繰り返す



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




下痢と便秘を繰り返す
<1>桂枝加芍薬湯
  1. 下痢又は便秘お繰り返す
  2. 腹部膨満・腹痛。
  3. 過敏性腸症候群(IBS)で便秘と下痢が交代する。
  4. 下痢の後、残便感<テネスムス>あり。

<2>
桂枝加芍薬大黄湯
  1. 過敏性腸症候群の下痢と便秘が交代するタイプ

<3>四逆散
  1. 体質中等度以上

<4>
小建中湯
  1. 虚弱者の反復性腹痛

<5>半夏瀉心湯

<6>
補中益気湯
  1. 休息痢(=下痢と便秘が交互に長期間治らない)






下痢便秘を繰り返す
下痢便秘を繰り返す
  • 小腸でほとんどの栄養や水分の一部が吸収された残りカスが大腸へ送られる。
  • 大腸で水分とミネラルが吸収されてだんだん固まり、直腸へたどり着くころに、固い便になる。
  • <1>食物が口から入って直腸へ着くまで、約12時間かかる。
  • <2>便の中の水分量が80%以上になると=下痢便


便秘の硬い便が出た後に柔らかい便がでる
  • 直腸で便秘状態になり、その後の便が柔らかい(直腸で水分が吸収されないため)ために起きる。
  • その柔らかい便は下痢ではない。






機能性胃腸症
胃痛胃もたれ感を訴えている人を内視鏡などで検査しても炎症や潰瘍・ガンなどの病変が見られない方を、
  • 1 胃痛などの症状はあるが、内視鏡などで病変が見られないもので、
    2 体重の減少や貧血・発熱などが無い
    3 ヘリコバクター・ピロリ菌が見つからないケースを機能性胃腸症と分類するようになりました。
    4 患者は勤務時間が不規則になりがちな職種によくみられる
    たとえば、国際線の客室乗務員やタクシー運転手



1999年に国際的な診断基準ができるまでは
  • 「気のせいでは?」と言われたりした。
    • 食事の途中でおなかが一杯になってしまう。
    • 食後に「胃もたれ」が続く
    • 胃のあたりに焼けるような感じがある
    • おなかがいつも張って不快感がある
    • 突然、お腹が痛くなり下痢する
    • 腹痛の後、排便すると痛みが止まる。
    • 下痢や便秘を繰り返す


ひと言で言えば・・・・胃腸の働きが悪くなっている状態のこと。
  • 国内では4人に1人が経験するありふれた病気。
  • 食べた物は胃の中に入り、胃の出口(幽門)から流れ出る。
  • このとき、腸からの信号によって胃は大きく動いてかきまぜ、消化を促す。ところが、機能性胃腸症では胃が動かないで、食べ物と胃酸が胃の出口付近にたまって、そのまま十二指腸へ流れて行く。このとき胃酸の刺激で痛みを感じる。




便の成分
  1. 水分(約70%)
  2. 消化・吸収されなかった残りカス。
  3. 腸管の中でさかんに繁殖している細菌(乾燥成分の約9%)。
  4. 胃腸からの分泌物。
  5. 白血球。
  6. 腸壁から脱落した細胞







関連情報 便秘
下痢
過敏性腸症候群

機能性胃腸症










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査