ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



偽関節



情報TOP



骨粗鬆症

貧血

DDS
 


骨折



偽関節
手術やギプスで固定しても折れた骨がくっつかず、そのまま固まり、あたかも偽の関節ができたような状態をいう。

骨折治療では、添え木やギプスでずれた骨を元の位置に戻して固定し、骨が自然に治るのを待つ。

折れた骨の間に未熟な組織である仮骨ができ、そこへ石灰成分が入り込み成熟して元に戻る。

ところが、偽関節では手術やギプスで固定しても骨がくっつかない。



治療法


2009年、神戸大学の黒田良祐講師と先端医療振興財団先端医療センターは、骨折が治りにくくなる「偽関節」の新しい治療法の臨床試験を始めた。

偽関節は手術やギプスで固定しても骨折部分がくっつかない。決め手となる治療法が確立していない。

患者から採取した血液に含まれる骨や血管の元になる細胞を、コラーゲンと一緒に骨折部分に注入する。
11/10日に1例目の手術を実施。経過は良好という。









解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査