情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



銀翹解毒丸






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









銀翹解毒丸
(応用)
咽痛
悪風
かぜ
口渇
頭痛
せき
発熱
無汗



銀翹解毒丸
かぜによる、ノドの痛み、せき、口の渇き頭痛





目標
・表熱(風熱の表証)に用いる。

・発熱・微悪風寒・無汗あるいは汗がスッキリでない・頭痛・口渇・咳嗽咽痛。

・喉の発赤





解説
★中国清代(温病条弁)に記載の《銀翹散》の芦根を羚羊角に代えた処方で、清熱効果をより高めた、辛涼解表・清熱解毒の方剤です。


連翹・牛蒡子・薄荷・金銀花・淡豆・・・・辛涼解表
荊芥穂・・・・辛温解表
桔梗・・・・利咽化痰
淡竹葉・羚羊角・・・・清熱



★表熱に用いる処方です。


注意
○悪寒の強い者には不可。
○高熱を伴う感染症には不可。
○強い鼻水、痰がからむ咳には不可。




【構成生薬】
連翹・金銀花・甘草・牛蒡子・桔梗・淡豆・薄荷・淡竹葉・荊芥・羚羊角





鑑別
銀翹解毒丸 辛涼解表(表熱に)
麻黄湯 辛温解表(表寒に)
葛根湯 辛温解表(表寒に)
小青竜湯 辛温解表(表寒に)
川茶調散 辛温解表(表寒に)







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬