ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



グルカゴノーマ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




グルカゴノーマ   glucagonoma
  • グルカゴノーマ
    • ラ島A細胞に腫瘍に基づくグルカゴン過剰産生

  • グルカゴノーマの症状
    1. 体重減少
    2. 糖尿病
    3. 貧血
    4. 舌炎・口内炎
    5. 低アミノ酸血症
    6. 皮疹:
      • 壊死性移動性紅斑
      • (necrolyticmigratory erythema)

  • グルカゴノーマの検査
    • 空腹時の血中グルカゴン高値

  • グルカゴン・・・新たな機能が見つかる
    • 2011年、名古屋大学の林良敬准教授らは血糖値を上げるホルモンとして知られる「グルカゴン」の新しい働きを見つけた。
    • アミノ酸などを分解する制御機構に関わっていた。
    • 成果は米医学誌ダイアビーティス(糖尿病)1月号に掲載。
    • グルカゴンを作ることができないマウスを使い、肝臓の働きなどを解析した。
    • 肝臓では血糖値に関するブドウ糖の分解には異常は無かったものの、アミノ酸をエネルギー源として利用する働きが低下していた。肝臓での異常が影響して血液中のアミノ酸濃度が通常の2〜4倍に増加していた。
    • 糖尿病患者ではグルカゴンの過剰分泌が知られるが、血液中のアミノ酸を測ることで病気の重症度合いなどを簡単に分かるようになる。
    • 一方、グルカゴン欠損による血糖値の異常は見られなかったという。









関連情報 糖尿病貧血口内炎







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査