ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




肺水腫


HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





肺水腫の漢方薬
  1. 半夏厚朴湯
  2. 木防已湯

  3. 苓甘姜味辛夏仁湯





肺水腫(肺浮腫) 
pulmonary edema
肺水腫
とは?


吸い込んだ空気は気道を通り、肺の中の肺胞にたどり着く。
空気中の酸素は肺胞を通じて周囲の毛細血管に送り込まれる。

何らかの原因で肺胞に水が溜まって、毛細血管に十分な酸素を送り込めずに呼吸が苦しくなるのが肺水腫。


毛細血管が肺胞を取り巻いており、敗血症やアレルギー・心不全などの疾患が血管表面を傷つける。

微小なキズができると、そこから血液の液体成分が漏れ出す。



肺水腫とは肺の血管外から水分が漏出し、肺胞腔内に水分が貯留した状態をいう。


漏出性あるいは浸出液が、肺間質系、細胞内に広く浸潤した状態。

呼吸困難が主症状で、心臓喘息の一型である。予後は重症。






肺水腫の原因
  1. 肺静脈の鬱血
  2. 毛細血管壁の透過性が異常に亢進
  3. 胸膜浸出液を急速・大量に排除
  4. 血管神経性素因
  5. 急性左室不全
  6. 毒ガス
  7. 腎炎
  8. 肺炎
  9. 輸血 ・・・「輸血関連急性肺障害」
    • TRALI(トラリー)
      輸血が引き起こす重い肺障害「輸血関連急性肺障害」と見られる症状で、過去7年間に全国で15人が死亡していたことが2005年1/21、日本赤十字社の調べで分かった。最近知られるようになったTRALIの発症メカニズムは不明で、防ぎようがない。
      TRALIは
      • 輸血開始から数時間以内に発症する副作用で、急激な肺水腫によって呼吸困難や血圧低下などが起こる。
      • 大半が一過性で回復するが、死亡率も10%ぐらい。

(要注意の医薬品)
  • 「ダイクロトライド」
  • 「フルイトラン」
  • 降圧利尿剤(ヒドロクロロチアジド)、
    解熱鎮痛消炎剤(インドメタシン)など






肺水腫の症状
(症状)

重症な呼吸困難

ピンク色の痰、

発汗、

チアノーゼ、

湿性ラ音の聴診


最も一般的な症状は
  • 痛みを伴う呼吸または 努力性の呼吸です。

そのほかに、
  • ・喘鳴
  • ・呼吸数の増加
  • ・情動不安
  • ・窒素感
  • ・チアノーゼ
  • ・顔色不良
  • ・多汗
が見られる。

  • 呼吸困難
    • 強度の呼吸困難から坐位呼吸となる。(重篤な呼吸困難)
  • タン
    1. 多量の泡状・漿液血性の痰
    2. 苦悶感
    3. 薄い液状泡沫状、
    4. バラ色をなし蛋白多く高比重
  • セキ
  • チアノーゼ
  • ケイレン
    • 昏睡状態になる





治療薬の候補

2015年、日本大学の日台智明准教授らは、肺水腫の治療薬の候補となるタンパク質の断片(ペプチド)を発見。

研究チームはケガをすると細胞がキズを埋めるように伸びる性質に着目。

血が固まるのに必要なタンパク質の一部を構成する「F9-AP」と呼ぶペプチドに、細胞の伸びに関わる機能を見つけた。

ヒトの扁平上皮ガンの細胞にひっかき傷を作った後に、このペプチドを投与すると、キズを埋める速度が速くなった。

次に敗血症のモデルマウスに、毒素で肺水腫を再現して実験した。

ペプチドと偽薬を分けて投与し、1時間後に肺を取りだして重さを測定した。

偽薬を投与したマウスは肺に水が溜まり重くなった。



肺水腫(肺浮腫)
英語名:pulmonary edema
同義語:肺浮腫     
肺に血液の液体成分が血管の外にしみ出してたまる肺浮腫は、医薬品の服用によっても起こる場合があります。医薬品の投与後に、急に、次のような症状が見られた場合には、直ちに医師・薬剤師に連絡して下さい。
  • 「息が苦しい」、
    「胸がゼーゼーする」、
    「咳・痰がでる」、
    「呼吸がはやくなる」、
    「脈がはやくなる」
1.肺水腫とは?
  • 肺水腫とは、肺で血液の液体成分が血管の外へ滲み出した状態をいいます。
  • 肺に液体成分がたまるため肺から酸素を取り込むことができづらくなり呼吸が苦しくなります。
  • 一般的に臨床でよくみられる肺水腫は、大きく、2つあります。
    心原性肺水腫 心臓弁膜症や心筋梗塞など、心臓の病気が原因となって起こるもので、一般に、急性左心不全、あるいは、心原性肺水腫と呼ばれています
    急性肺損傷(ALI) 急性呼吸窮迫(促迫)症候群(ARDS)と呼ばれている肺水腫です
  • 薬剤に強く関係するものとして、毛細血管漏出症候群に伴う肺水腫があります。
    • これは、主として、アレルギー性機序により、全身の毛細血管で蛋白や水分の漏出がおこり、全身のむくみとともに、肺水腫がおこります。非常に稀な疾患です。
      原因となる薬剤の投与数時間以内に肺水腫を引き起こします。
  • 医薬品が関係する肺水腫(薬剤性肺水腫)は、ALI/ARDS 以外では、心原性肺水腫を示す薬剤としては心臓の機能障害を起す薬剤、毛細血管漏出症候群に伴うものとしては、免疫抑制薬、抗がん薬などがあります。

2.早期発見と早期対応のポイント
  • 医薬品の投与後に、急に、「息が苦しい」、「胸がゼーゼーする」、「咳・痰がでる」、「呼吸がはやくなる」、「脈がはやくなる」などの症状に気づかれた場合は、服薬等を中止して担当医師に連絡をとり、とにかくすみやかに病院を受診して下さい。

左心不全による肺水腫では、特に、
  • 左心不全による肺水腫では、特に
    横になると息苦しいため起き上がって座位を取ったり (起座呼吸)
    夜中に突然息苦しくて目が覚めたり (発作性夜間呼吸困難)
    ピンク色(薄い血液の色)の泡状の痰(泡沫痰)が出ます。 (泡沫痰)





チェック
医薬品で起きる肺水腫
せき
呼吸困難
肺鬱血







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬