マヒ」 
しゃべられない」 
シビレ」 
脳出血」 
脳動脈瘤」 
「脳血栓
」 
脳卒中の後遺症」 
脳卒中」 

間欠性跛行




半身不随
半身不随とは?
  1. 片麻痺 hemiplegia
  2. 【偏枯】(へんこ)半身不随

脳卒中後遺症を改善
  • 2010年、京都大学、兵庫医大などのチームは、脳卒中の代表的な後遺症を和らげる手法を開発した。
    脳への磁気刺激と運動訓練を併用することで、左右どちらかの手首が曲がったままになっている状態を改善できた。
    京大の美馬達哉准教授と子金丸聡子研究員らの成果で、米神経学会で発表。
    脳卒中後には体の半分がマヒする「片麻痺」が起こりやすい。
    発症から半年以上経過し、つかんだ物をうまく離せない片マヒの患者9人でテストした。マヒした腕の運動を司る大脳皮質部分に頭の外から磁気刺激を10秒間与えた後、曲がった腕を伸ばす訓練を50秒間実施した。これを15分間くり返すのを1セットとして、週に2回ずつ1ヶ月半続けた。
    筋肉のこわばりが減少し、手首や指をある程度伸ばせるようになって握力も向上した。
    治療終了後も2週間、効果は持続した。






半身不随の漢方療法
  1. 予防:
    1. 愈風湯・天麻丸各1~2丸。
    2. [加減防風通聖散]
  2. 左半身の不随:[四物湯]
  3. 右半身の不随:[四君子湯]
  4. 痰が盛ん:
  5. 気血の両虚で、痰がある:
    • [八物湯南星・半夏・枳実・竹瀝・姜汁]






半身不随の漢方薬
  1. 越婢加朮湯
    1. 半身不随等にして、手足の屈伸自由ならず、尿利著しく減少し、自汗あり、渇して頻りに水を欲する証。《奥田謙蔵》
  2. 桂枝加朮附湯
    1. 冷え症で痛む
    2. 四肢のマヒ感
    3. 屈伸困難
  3. 桂枝加竜骨牡蛎湯
  4. 桂芍知母湯
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯
    1. 《傷寒論》に一身ことごとく重く、転側すべからざる者に用いてあり、脳出血、脳軟化症などから来る半身不随に用いる機会がある。《大塚敬節》
  6. 三黄瀉心湯
    1. 偏枯、語言蹇渋、大便秘する者を療す。《
  7. 四逆散
  8. 四君子湯
  9. 十全大補湯
  10. 小柴胡湯
  11. 小青竜湯
  12. 小青竜湯桔梗石膏
  13. 真武湯
  14. 続命湯
  15. 続命湯牛黄清心丸
  16. 続命湯霊芝紅参
  17. 続命湯紅参牛黄清心丸
  18. 続命湯陳久散疎経活血湯
  19. 続命湯霊芝桃核承気湯
  20. 疎経活血湯
  21. 大柴胡湯
    1. 心窩部、胸脇部で膨満圧迫感
    2. 体力あり、便秘
  22. 通導散
  23. 桃核承気湯
  24. 当帰芍薬散
  25. 補中益気湯
    1. 元気虚乏する者《矢数道明》
    2. 長く治らない者《矢数道明》
    3. 中満にて吐痰し、頭暈し、肢体麻木する:「半夏・茯苓八味地黄丸」《薛立斎十六種》
    4. 神を労し昏冒、痰壅がり、口み、語渋り、四肢不随し、時に悲泣せんと欲し、脉大にして軟なる者:「黄蓍・防風・天麻・半夏・竹瀝・姜汁」《医宗必読》
  26. 六君子湯
    1. 気虚し而して中風の者で右手足が不仁する者:「釣藤鈎・姜汁・竹瀝」《薛立斎十六種》
    2. 身体肥満、善く飲み、舌本硬強、語言清からず、、痰気湧盛、肢体不遂する者:「葛根()・山梔子・神麹」《薛立斎十六種》
  27. 苓甘姜味辛夏仁湯


チェック
マヒ」「しゃべられない」「シビレ」「脳出血」「脳動脈瘤「脳血栓」「脳卒中の後遺症」「脳卒中間欠性跛行






TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬