情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





ハス(蓮)






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






レンコン







ハス
(蓮)
温血植物:
  • 外気温に関係なく花の温度を一定に保つ植物。
    外気温が10℃まで下がっても、又逆に20℃を超えても花の温度は32℃前後に保たれる。
◎水深2.5mを越えると生育しない。

◎充実した実より種子をとり、青い外皮を除いて天日乾燥する。
  葉は陰干しする。

◎レンコン(蓮根)lotus root
スイレン科ハス属。ハスの肥大した地下茎。



◎果実・種子を煎服すれば、
     利尿作用
     滋養強壮
     通経作用
◎葉を煎服すれば、
     解毒作用
     止血作用
     利尿作用
     強壮作用
     止瀉作用
◎蓮根の絞り汁を飲むと、
     鎮咳作用
     強壮作用
     駆血作用
◎花の乾燥粉末を飲めば、
     鎮静作用







ハスの民間療法
あかぎれ 花托を突きつぶして塗布する。
胃潰瘍 蓮根の絞り汁を飲む。
遺精 果実or種子、5〜15g/日煎服する。
葉10〜15g/日煎服。
ウツ傾向 葉10〜15g/日煎服。
ウルシかぶれ 葉の煎汁で洗浄する。
嘔吐 蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
果実or種子、5〜15g/日煎服する。
かぜ 蓮根の絞り汁を飲む。
カニ中毒
キノコ中毒 葉10〜15g/日煎服。
虚弱体質 蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
果実or種子、5〜15g/日煎服する。
強壮強精剤 葉を粥にいれて食べる。
下血 蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
葉10〜15g/日煎服。
下痢 葉10〜15g/日煎服。
蓮根の絞り汁を飲む。
口渇 果実or種子、5〜15g/日煎服する。
蓮根の絞り汁を飲む。
口内炎 葉の黒焼き末を塗布orゴマ油で練って塗布する。
@花の乾燥粉末を飲む。
A「蓮根汁L梅酢」飲む。
B「葉Lイチジク葉」煎服。
C「葉L黄柏L山梔子」煎汁で外用。
子宮の病気 果実or種子、5〜15g/日煎服する。
歯痛 葉の黒焼き末を塗布orゴマ油で練って塗布する。
シモヤケ 花托を突きつぶして塗布する。
シャックリ @蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
A果実or種子、5〜15g/日煎服する。
B葉の黒焼き末を塗布orゴマ油で練って塗布する。
腎炎 @蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
A「蓮根の節Lm葉L茅根各10g」煎服。
B果実or種子、5〜15g/日煎服する。
神経衰弱 果実or種子、5〜15g/日煎服する。
性的神経衰弱 花の乾燥粉末を飲む。
(滋養強壮・鎮静作用)
疝気 葉10〜15g/日煎服。
喘息 蓮根の絞り汁を飲む。
こしけ 果実or種子、5〜15g/日煎服する。
腸カタル 蓮根の絞り汁を飲む。
糖尿病 蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
果実or種子、5〜15g/日煎服する。
吐血 蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
葉10〜15g/日煎服。
乳腫 葉の黒焼き末を塗布orゴマ油で練って塗布する。
鼻血 蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
腫れ物 葉の黒焼き末を塗布orゴマ油で練って塗布する。
浮腫 @蓮根の節の絞り汁を酒杯に2〜3杯飲む。
A果実or種子、5〜15g/日煎服する。
B葉10〜15g/日煎服。
二日酔い 蓮根の絞り汁を飲む。
房中過度 果実or種子、5〜15g/日煎服する。
夢精
やけど 葉の黒焼き末を塗布orゴマ油で練って塗布する。
夜尿症 葉10〜15g/日煎服。
腰痛 果実or種子、5〜15g/日煎服する。
葉10〜15g/日煎服。
淋病 葉10〜15g/日煎服。








ハス スイレン
ハスの葉には切れ込みが無い。 スイレンの葉には切れ込みがある
ハスの葉は水をはじく
(撥水性がある)
スイレンの葉は水をはじかない。
ハスの花は水面から数十ab〜2b立ち上がる スイレンの花は水面に浮かんでいる。
ハスは水上で花びらが散り、ハチの巣のような花托が残る スイレンは花弁を閉じて水没する。





各地でハスに異変が生じている
宮城県角田市の手代木沼、名古屋市の鶴舞公園、福岡市の舞鶴公園の堀でハスが激減。
犯人は外来生物の“アメリカザリガニ”や“ミシシッピアカミミガメ”が蓮の葉を食べるためとみられる。
青森県弘前市の革秀寺の蓮池では「アメリカザリガニを約1000匹捕獲したら、2010年は1/3ほど花が咲いた」という。








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬