情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





ヘパリンナトリウム






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






抗血栓剤

ヘパリンカルシウム

心筋梗塞症



抗血栓剤
一般名 ヘパリンナトリウム
商品名 [ノボ・ヘパリン][ヘパリンナトリウム]
作用 ・アンチトロンビンVと結合することで血液凝固因子の活性を阻止することで抗血栓作用を示す。
適応
  1. 汎発性血管内血液凝固症候群の治療
  2. 血液透析・人工心肺その他の体外循環装置使用時の血液凝固の防止。
  3. 血管カテーテル挿入時の血液凝固の防止
  4. 輸血及び血液検査の際の血液凝固の防止
  5. 以下の血栓塞栓症の治療及び予防
    1. 静脈血栓症
    2. 心筋梗塞症
    3. 肺塞栓症
    4. 脳塞栓症
    5. 四肢動脈血栓塞栓症
    6. 手術中・術後の血栓塞栓症
用法用量 ○本剤投与後、全血液凝固時間(Lee-White法)または全血活性化部分トロンボプラスチン時間(WBAPTT)が、正常値の2〜3倍になるようにコントロールする。
  • 点滴静注法
  • 間欠静注法
  • 皮下注・筋肉注法
  • 体外循環時の使用法




  • 出血している患者には原則禁忌
    • [血小板減少性紫斑病]
      [血管障害による出血傾向]
      [血友病]
      [汎発性血管内血液凝固症候群を除く血液凝固障害]
      [月経期間中]
      [手術中]
      [消化管潰瘍]
      [尿路出血]
      [喀血]
      [流早産や分娩直後の性器出血を伴う妊婦褥婦]
      [頭蓋内出血の疑いがある者]
  • 出血の可能性がある者
    • [内臓腫瘍]
      [消化管の憩室炎]
      [大腸炎]
      [亜急性細菌性心内膜炎]
      [重症高血圧症]
      [重症糖尿病]
  • 重篤な肝障害
  • 重篤な腎障害・・・→排泄障害を起こす
  • 中枢神経系の手術又は外傷後日が浅い者
  • 本剤に過敏歴ある者
  • ヘパリン起因性血小板減少症の既往歴ある者



  1. 抗凝固薬
  2. 血栓溶解薬(ウロキナーゼ/tPA)
  3. 血小板凝集抑制作用がある薬剤(アスピリン/ジピリダモール)
  4. テトラサイクリン系抗生物質
  5. 強心配糖体(ジギタリス製剤)
  6. フェノチアジン誘導体
  7. ニトログリセリン製剤





ヘパリンナトリウムの副作用(五十音順)
アナフィラキシー様症状・・・中止し処置が必要
  • 血圧低下
  • 意識低下
  • 呼吸困難
  • チアノーゼ
過敏症・・・・・・・・→中止する
  • 悪寒
  • 気管支喘息
  • 掻痒感
  • ジンマシン
  • 発熱
  • 鼻炎
  • 流涙
肝臓
  • GOT上昇
  • GPT上昇

血栓症
  • 脳梗塞
  • 肺塞栓症
  • 深部静脈血栓症
  • シャント閉塞
血小板減少
  • 著明な血小板減少・・・・中止
骨粗鬆症
ショック
出血・・・・・→減量又は中止
  • 脳出血
  • 消化管出血
  • 肺出血
  • 硬膜外出血
  • 後腹膜血腫
  • 腹腔内出血
  • 術後出血
  • 刺入部出血
低アルドステロン症
皮膚症状
  • 脱毛
  • 白斑
  • 出血性壊死


ヘパリンナトリウム(厚生労働省副作用情報)
(平成18年9/1〜12/31)
  • 急性心筋梗塞1
    貧血1
    アナフィラキシーショック1
    アナフィラキシー様反応1
    狭心症1
    四肢動脈血栓症1
    出血時間延長1
    脳梗塞4
    状態悪化2
    冠状動脈血栓症1
    播種性血管内凝固1
    呼吸困難1
    斑状出血1
    脳症1
    虚血性壊死1
    血小板数減少1
    急性腎不全1
    腎尿細管壊死1
    呼吸停止1
    呼吸不全
    ショック1
    鎖骨下静脈血栓症1
    出血性ショック1
    深部静脈血栓症4
    処置後出血1
    出血1
    四肢静脈血栓症1
    ヘパリン起因性血小板減少症30
    気管出血1
    動脈閉塞性疾患1
    アナフィラキシー様ショック1
    全身系への漏出1
    心臓内腫瘤








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬