ドクトルアウンの気になる情報
なおる/ナオル/



ヘルペス







ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









Bウイルス
帯状疱疹
リンパ節腫脹
角膜ヘルペス
角膜炎
眼瞼炎
口内炎
感染症
慢性疲労症候群
気管支肺炎




ヘルペス
  • ヘルペスとは?
    1. [疱疹(ほうしん)]
    2. 皮膚に小水疱or小膿疱が集族する状態。
    3. 集合性小疱疹を特徴とする急性炎症性皮膚疾患


ヘルペスウイルス
  • DNAウイルスのうち大きいグループに属し、多くの動物から分離される。
    ヌクレカプシドの直径は約100mmで、162個のアプソメアからなり、分子量が約108ダルトンの2本鎖DNAからなる単一分子の核酸を有し、感染した細胞内の核内で成熟する。


ヘルペスの種類
  1. 単純ヘルペス
  2. 帯状疱疹






単純ヘルペス(herpes simplex)
=fever blisterともいう。
  • 100〜180nmの正二十面体をしたDNAウイルスによって起こる感染症で不顕性感染が多い。

  • 単純ヘルペスウイルスherpes simplex virusはその抗原性によって1型と2型に分けられる
       1型は非性器感染を、
       2型は性器感染をおこす。
    1型による
    病原性
    2型による
    病原性
    (性交によって感染)
    ♂)
    陰茎→「性器ヘルペス
    ♀)
    子宮頸部、陰唇、膣、会陰部に水疱性潰瘍性の病変を作る性器ヘルペスのほか、
    性器ヘルペスの妊婦から産道感染し新生児ヘルペスとなる

    その臨床像は多様で感染は初感染と再発型がある

  • 成人の大多数はこのウイルスに対する抗体を保有しており、新生児も母親由来の抗体をもっているが次第に減少する

  • 初感染後ウイルスは知覚神経節内に潜伏感染をし、宿主が精神的動揺を受けたり、日光に過度に曝されてしばしば口唇に再発する。(薬学大辞典p342)










口唇ヘルペス(cold sore)
  • T型単純ヘルペスウイルス(HSV)によって口腔粘膜に発症する。
    経口あるいは呼吸器を通じて感染する。

  • ウイルスは
    • ・紫外線
    • ・ホルモンの変化
    • ・精神的ストレス
    などで活性化するが、それまでは潜伏状態を保つ。

  • 単純ヘルペスともいう。


単純ヘルペス脳炎
  • (病態)・・・単純ヘルペスウイルスによる脳炎
  • (検査)
    • 髄液細胞数・・・・増加(中等度)
      髄液蛋白・・・・・・上昇(中等度)
      髄液糖・・・・・・・・基準値〜減少(軽度)
      単純ヘルペスウイルス抗体・・・・陽性


強毒ヘルペス・・・BgK1株
  • ヘルペスウイルスのうち、病原性が強い変異株が高率で相撲部屋の力士から検出されていた。1989年〜1994年相撲部屋でヘルペスが流行。うち1人は脳炎で死亡していた。
    国立感染症研究所エイズ研究センターの柳壹夫博士らが、東京にある8つの相撲部屋の力士について調査。ヘルペスと診断された39人のうち、21人の日本人力士からウイルスが採取されていた。そのウイルスのDNAを調べたところ、17人は柳博士らが以前発見し、『Bgk1』と名づけた変異株で、全国平均の約4倍の出現率だった。
    重症だった7人すべてがBgK1株で、統計学的解析の結果、他の株より病原性が高いことが分かった。




ヘルペスウイルス感染症治療薬
  1. アシクロビル:aciclovir (ACV)
    1. 点滴静注用
      • 「アシクロビル」「アクチオス」「アクチダス」「アシクリル」「アシクロビン」「アシロベック」「ゾビラックス」「ビクロックス」「ビルヘキサル」「ベルクスロン」
    2. 錠剤/顆粒
      • 「アイラックス」「アクチオス」「アシクロビン」「アシクロメルク」「アシビル内服ゼリー」「アシロベック」「アストリック」「アシロミン」「グロスパール」「ゾビアトロン」「ゾビクロビル」「ゾビスタット」「ゾビラックス」「ゾビロックス」「ビルヘキサル」「ファルラックス」「ベルクスロン」
  2. パラシクロビル塩酸塩:valaciclovir hydrochloride (VACV)
    • 「バルトレックス」(錠/顆粒)
  3. ファムシクロビル:famciclovir (FCV)
    • 「ファムビル」(錠)
  4. ビダラビン:vidarabine (Ara-A)
    • 「アラセナーA」「ビフビン」

薬剤耐性ウイルスを抑える化合物
  • 2014年、薬が効かない耐性ウイルスの増殖を抑えられる化合物を京都大学の荻原正敏教授のチームが開発した。
  • 皮膚にタダレなどの症状を引き起こすヘルペスウイルスで有効なことを確認した。
  • 研究チームは、ウイルスが人の体内に侵入して増殖する際に、人やマウスなどのほ乳類が持つ細胞の酵素「CDK9」に着目
  • CDK9の働きを弱める「FIT039」という化合物を作り、薬剤耐性ヘルペスウイルスに感染したマウスに塗ると、皮膚のただれが改善した。




ヘルペス感染の仕組みを解明
  • 2010年、東京大学の川口寧・準教授らのチームは、口唇ヘルペスや性感染症などの原因となるヘルペスウイルスが感染する仕組みを解明した。
    成果10/14付けのネイチャー(電子版)に掲載。
    研究チームは目印をつけたヘルペスウイルスを細胞に感染させるなどして詳しく分析。

  • 「NM-UA」と呼ぶタンパク質が、ヒトの細胞にウイルスが感染する際の「足場」の役目をすることを見つけた。
    NM-UAは通常は細胞内にあるが、ウイルスが近づくと酵素の働きで細胞表面に出てきて感染を助けていた。ヘルペスウイルスが原因で角膜炎になったマウスに、この酵素の働きを抑える物質を点眼するとNM-UAが働かなくなり治療ができた


感染を防ぐ技術
  • 2014年、北海道大学の前仲勝美教授らは大阪大学と共同で開発。
  • 単純ヘルペスウイルスの表面にある特定のタンパク質が、細胞表面の「PILRα」と呼ぶタンパク質に結合して侵入することが知られていたが、詳しいメカニズムは不明だった。
  • 研究チームは、PILRαの立体構造を解明。
  • 感染の際の結合部位を突き止めた。
  • これをもとに、PILRαと結合するペプチドを、7個のアミノ酸から作った。
  • ハムスターの培養細胞の実験で、ペプチドの投与後にウイルスを与えた。
  • その結果、ペプチドが先回りして感染を防ぐのを確認。

遺伝子検査可能な対象疾患
  • 遺伝子検査可能な対象疾患は生活習慣病まで広がっているが、日常的な診断を可能にする健康保険適用を受けているのは[肝炎]など感染症の検査だけだ。血液中の抗体を調べる従来法に比べると、遺伝子検査は病原体の遺伝子を直接とらえるため確定診断が可能。
    感染症の診断は病原体であるウイルスや細菌などの遺伝子DNAの有無をチェックする。患者の血液や細胞からDNAを取り出してポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法でその数を検出可能な量まで増やし、それぞれの病原体に特徴的な遺伝子の塩基配列から病気を特定する。

  • 対象とする病気は歯肉口内炎を起こす「ヘルペスウイルス」から「C型肝炎」「結核菌」など幅広い。
    国立感染症研究所は最近「デング熱」の早期診断に成功した。感染の疑いのある患者の血液をPCR法を使って検査、数時間で診断がついた。抗体を用いた検査では最低でも1週間はかかったという。エイズのように体内で抗体が出来るのに時間がかかる感染症に対しても有効で、輸血による感染症の回避が出来るとして厚生省は都道府県の医療機関の輸血部門への導入を検討している。
  • 国立感染症研究所




ヒトヘルペスウイルス6B
  • 2013年、神戸大学の森康子教授らは、乳幼児が感染し重症化すると脳炎を引き起こす「ヒトヘルペスウイルス6B」について、感染メカニズムの一端を解明した。
  • リンパ球の一種であるT細胞 とウイルスが結合することで体内に侵入するという。
  • 成果は、米科学アカデミー紀要(電子版)5/14に掲載。

  • 人のクシャミなどでウイルスが体に触れると、T細胞にある「CD134」というタンパク質(受容体)と結合して体内に侵入する。



ヘルペスの漢方薬
  1. 葛根湯
  2. 大柴胡湯
  3. 天津感冒片【中成薬】
  4. 八味地黄丸




ヘルペスの食事療法
  • 以下の食品は症状を悪化させます。《螺王人》
    <1>ニンニク
    <2>トウガラシ
    <3>ショウガ
    <4>ワサビ
    <5>カラシ
    <6>ネギ
    <7>ニラ

    ウコン

ヘルペスの芳香療法
  • <1>ベルガモット
    <2>ユーカリ
    <3>ティートリ
    <4>ベルガモット4滴+ティートリ2滴(2型ヘルペス)









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬