ようこそ!!     ナオルコム へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP


飛蚊症


HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)





サルコイドーシス
黄斑部変性症
近視
見えにくい
ベーチェット病
広告




飛蚊症の漢方薬
  1. 益気聡明湯
  2. 黄連解毒湯
  3. 厚朴七物湯
  4. 七物降下湯
  5. 苓桂朮甘湯







飛蚊症(ひぶんしょう)
油断禁物、1割が手術。


「飛蚊症を訴えて来院した患者の1割は、手術が必要なほど重症だった。
  • 日本眼科医会が実施した新規患者の調査で、そんな結果が出た。
  • 飛蚊症は、目の前を蚊が飛ぶように動く影が見える症状で、眼球の中の硝子体に濁りが出来て起こる

  • 今年の春、同医会が全国の会員に実態調査を依頼したところ、919人の患者について回答が得られた。

最も多いのは、
硝子体が網膜から離れた
後部硝子体剥離で599人(65%」。
これは、年と共に自然に起こる変化で、定期的に検査をすれば問題ない。

一方、硝子体が離れる際、網膜に破れ目が出来る網膜裂孔や、それが進行した網膜剥離が、計88人と約1割を占めた。これらは放置すれば失明 につながる。


調査のとりまとめをした同医会常任理事の宮地誠二医師は「軽く見られがちな飛蚊症だが、油断は禁物。
とくに、影の数が増えたり、突然光の筋が見えたりした時は注意が必要。
自覚がある人は、早めに眼科で眼底検査を受けてほしい」と言っている。

(原因)







関連情報 サルコイドーシス」「黄斑部変性症」「近視見えにくい ベーチェット病










TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬