naoru.com


ひきつけ


ドクトルアウン ブログ  東洋医学  よく使う漢方薬 漢方の臨床 3000処方 




ひきつけの漢方薬
  葛根湯

括楼桂枝湯

甘草乾姜湯

還魂湯

桂枝人参湯

呉茱萸湯

紫円

芍薬甘草湯
  1. 驚癇の勁急を治す:「L釣藤鈎・羚羊角」《勿誤薬室方函口訣》


小陥胸湯

■生姜瀉心湯

小柴胡湯

新続命湯《済世薬室》
  • 高熱でひきつけ


走馬湯

大黄黄連瀉心湯


大柴胡湯+羚羊角・甘草

大承気湯
  1. 急驚風、心下堅く、腹満、口噤し、肢体強急し、脈数実の者は、此方に宜し。《類聚方広義》


竹葉石膏湯

猪苓湯

人参湯

白通加猪胆汁湯

抑肝散

抑肝散加陳皮半夏

竜胆湯[1]」《備急千金要方》
  • 小児脳膜炎の初期




【驚風】(きょうふう)
  • =ひきつける病。
  • 脳膜炎およびこれに類する病


ひきつけの民間療法
  • <1>カギカズラ
    <2>ア
    マ・ハラン・メハジキ・ユキノシタ


ひきつけの針灸ツボ
  • “ユキノシタ救命丸もきかぬ時身柱、少衝、ひきつけ(驚疳)を治す”






ひきつけ
ひきつけ
  • 小児の全身性ケイレンのこと。
  • 全身の筋肉が突然収縮して突っ張り、同時に意識も失う


ひきつけの原因

<1>脳に原因がある場合。
  1. 脳炎
  2. 髄膜炎
  3. 脳出血
  4. 脳腫瘍
  5. テンカン

<2>脳以外に原因がある場合。
  1. 中毒
  2. 脱水
  3. 夜驚症
  4. 消化不良
  5. 夜泣き
  6. 窒息
  7. 失神発作
  8. ヒステリー
  9. 熱性ケイレン
    • 乳幼児は発熱だけでもケイレンを起こすことがある






関連情報
熱性ケイレン

急驚風










    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
     漢方薬の選び方      東洋医学の考え方 

 よく使う漢方薬  
 ブログdraun 漢方処方3000  ツムラ番号


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved