ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




貧血の漢方薬


HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)



貧血 に用いる漢方薬
  1. 温清飲
    1. (出血傾向)
  2. 黄連解毒湯
    1. (出血傾向)
  3. 加味帰脾湯
    1. 昭和16年、患者は28歳のの婦人で、1男1女があり、数ヶ月前から病院に入院していたが、病勢は次第に悪化し、あと1ヶ月の命があぶないと云われたという。
      病室に入った私は吸呑みで口を湿らせている血色の悪い婦人をみた。口渇はあるが、水を飲んでも、すぐ吐くので、1口ずつ口に含んで吐き出し、ただ口を湿らせているだけでこらえているという。舌には乳頭がなくなって、赤く爛れている。脈をみると沈小弱で、体温は38℃7分、腹部は陥没していて、臍部では動悸が亢進し、下半身には浮腫がある。
      以上の病状から薬方を考えると、四逆湯加人参、附子理中湯なども頭に浮かんだが、貧血がひどいので、帰脾湯とし、これに柴胡と梔子を加えた。すなわち加味帰脾湯である。これを飲むと頑固な嘔吐が止み、その夜は尿がめずらしくたくさん出た。4、5日たつと、体温も37℃ぐ らいに下り、食欲も出てきた。7日後に、患者は自宅に帰って、私の薬だけで治療することを決心したので、その日の夕方、私は患家に往診した。この日は、もう下肢に浮腫もなく、顔に生気があふれていた。こんな状態で貧血の方もぐんぐん良くなり、5ヶ月ほどの服薬を続けて休薬した。それから20年になるが、この患者はこれといって重い病気も出ずに元気にいるという
      《大塚敬節》
    2. 原因不明の貧血、悪性貧血、再生不良性貧血に。
    3. 帰脾湯を用いるタイプで、熱状がある者。
  4. 帰脾湯
    1. (陰証、虚証、精神不安、出血傾向)
    2. 原因不明の貧血、悪性貧血、再生不良性貧血に。
    3. 貧血、出血、不眠、健忘、心悸亢進などある虚証の患者。
    4. 体質虚弱のもの、病後で衰弱している者、精神の過労から発病した者。
    5. 帰脾湯も、さらに柴胡と山梔子を加えた加味帰脾湯も、原因不明の貧血、悪性貧血、再生不良性貧血などに用いられ、これで著効をとることがある。帰脾湯は、貧血、出血、不眠、健忘、心悸亢進などのある虚証の患者に用いる。
      体質虚弱の者、病後で衰弱している者、精神の過労から発病したものなどによい。本方には、地黄が入っていないので、四物湯、十全大補湯、連珠飲などが胃にもたれて、食欲減退などを起こすものには加味帰脾湯を用いる(漢方診療医典)
  5. キュウキキョウガイトウ
    1. (陰証、虚証、顔色悪い、消化管出血、性器出血)
    2. 冷え症で、出血過多から貧血。
    3. 諸種の貧血証等《奥田謙蔵》
  6. 桂枝加竜骨牡蛎湯
    1. 少年期の原因不明の貧血に用いて著効を得たことがある《大塚敬節》
  7. 柴胡桂枝乾姜湯
    1. 衰弱して精神不安、不眠、動悸などがあって、下痢する
  8. 三黄瀉心湯
    1. (出血傾向)
  9. 四君子湯
    1. (陰証、虚証)
    2. 貧血が強く、気力が衰え、胃腸の機能も衰え食欲が無く、下痢したり、吐いたりする者によい。
  10. 四物湯
    1. (陰証、虚証、顔色悪い、皮膚の乾燥、皮膚の荒れ)
    2. 貧血冷え症、やせて血色不良、便秘傾向。
    3. 貧血を治し、止血の效もある
    4. 胃腸障害があって下痢したり、吐いたりする者には用いない。
  11. 炙甘草湯
    1. 貧血があって脈が結滞し、動悸、息切れを訴える者。
  12. 十全大補湯
    1. (陰証、虚証、気血両虚)
    2. やせて貧血し、食欲不振
    3. 衰弱が激しい
    4. 補血強壮の效があり、全身的に衰弱して貧血し、口内が乾燥するものに。
  13. 小建中湯
    1. 諸種の貧血、或いは萎黄病の類にして尿利頻繁、腹痛、拘急を発する証。《奥田謙蔵》
  14. 小柴胡湯
    1. 小児の貧血。食欲不振で微熱、倦怠感がある
  15. 真武湯
    1. 胃下垂症や胃アトニー症などのある虚弱な貧血性の患者に、真武湯症が多く現れる《大塚敬節》
  16. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    1. 貧血冷え症
    2. 血行不良、凍傷になりやすい
  17. 当帰芍薬散
    1. (陰証、虚証、月経異常、浮腫傾向、冷え症)
    2. 貧血、冷え性で、排尿回数多く、尿量減少する者
    3. 貧血冷え症、易疲労
    4. 眼にクマドリ、頭重、肩こり。
    5. 産後の貧血に《大塚敬節》
  18. 当帰芍薬散紅参
  19. 人参湯
    1. (陰証、虚証、冷え、倦怠感が強い、消化不良)
    2. 胃腸弱い、冷え症
    3. 下痢、軟便傾向
    4. 鉄欠乏性貧血:「+反鼻」《中医処方解説》
    5. 再生不良性貧血:「+反鼻」《中医処方解説》
  20. 人参養栄湯
    1. (陰証、虚証、せき、不眠)
  21. 八味丸
    1. 諸種の貧血性疾患にして、脈微弱、尿溷濁を呈する証《奥田謙蔵》
  22. 補中益気湯
    1. 慢性疾患による貧血。胃腸虚弱で食欲不振、疲労倦怠感が強い
    2. 胃腸機能減退
    3. 疲労倦怠感あり。気力体力が乏しい。
  23. 六君子湯
    1. (陰証、虚証、心窩部の振水音、下痢)
  24. 連珠飲







【血虚】(けっきょ)
  1. =貧血。血が量的、質的に不足した病態。
  2. 気虚に対していう時は、痩せて肉がかたく、色が浅黒く活動力のある人。

【亡血】(ぼうけつ)
  • =出血による貧血。





貧血の針灸ツボ
  • “卒倒や脳貧血を治すには手の三里、足の三里、少沢に灸”

貧血のサプリメント
  • 「イソフラボン」「胎盤エキス」
  • 紅参」「コエンザイムQ10」
  • 「田七人参」「スクアレン
  • 霊芝





チェック
薬剤性貧血」「溶血性貧血」「鉄欠乏性貧血」「鉄芽球性貧血」「巨赤芽球貧血」「再生不良性貧血」「悪性貧血」「骨髄異形成症候群」「サラセミア」「倦怠感」「血流が悪い









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬