ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ヒトT細胞白血病(ATL)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告


関連情報 白血病
白血球が増加
高Ca血症
リンパ節腫脹





ヒトT細胞白血病 
adult T cell leukemia
(ATL)
ATLとは?
  1. =「成人型T細胞性白血病」
  2. レトロウイルス(HTLV-1:ヒトT細胞白血病ウイルス)がリンパ球に感染するもの。
  3. 西日本に100万人以上の感染者がいるとされる。
  4. 発症するのは感染者の2〜5%で、発病までの潜伏期間は約50年と長いが、治療法は確立していない


ヒトT細胞白血病の症状
  1. リンパ節腫脹
  2. 皮膚症状
  3. 肝脾腫
  4. 高カルシウム血症
  5. 白血球数増加



成人T細胞白血病(ATL)に骨髄移植
  • 有効な治療法がないとされる成人T細胞白血病(ATL)の患者10人に骨髄移植を試み、うち8人の再発を防ぐことに、今村病院分院(鹿児島市)、国立熊本病院などの共同研究グループが21日までに成功した。
    ATLは九州や沖縄・四国多く、血液や母乳などを介しヒトT細胞白血病ウイルスが
    感染することで起きる。潜伏期間が長く中年以降に発症。発症率は低いが発症すると死亡率は高い
    10人中8人が再発せず、5人は良好な状態が続いている。中にはウイルス数が未発症の感染者より少なくなるなど、著しい効果が現れたケースもあった。再発した2人のうち1人はATLで死亡。再発しなかった8人のうち3人も後に死亡したが、死因はいずれも消化管出血などの合併症だった




関連情報 白血病」「白血球が増加」「高Ca血症」「リンパ節腫脹






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査