ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ホーリーバジル
(カミメボウキ)



HOME ブログ 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)


カミメボウキ  Ocimum sanctum 
(ホーリーバジル)
シソ科

高さ30〜60cmの多年草草本で茎はやや木質化し、分枝億、葉や、若い枝には軟毛を密生する。
葉は対生で長さ2.5〜6.5cm、楕円形で、鈍脚で先は尖り、全縁か鋸歯がある。
花は輪散花序につき、花冠は淡紫紅色。
種子はやや扁平な球形に近く、黒褐色。

【セイカリッド・バジルsacred basil】とも呼ばれる。 

【英名】
  • ホーリー・バジル holy basil
サンスクリット語
  • トゥラシー


トゥラシー
トゥラシーの種類

ホーリー・バジル holy basil
  • =カミメボウキ

・バジル(メボウキ)Ocimum basilicum

トゥラシーは、もう一種、同属の植物でハーブとして良く知られた『バジル(メボウキ)Ocimum basilicum』がある。どちらも世界の国々で崇拝の対象になっている。
▽変種 

ラーマ・トゥラシー

シャマ・トゥラシー
  • (ネパール語)O.canum・・・
    • 黒いトゥラシーの意味で、その種子が黒い。
    • 種子は強壮剤、利尿剤になる。

バブイ・トゥラシー
  • (ベンガル語でバジルのこと)

キャンファー・バジル
  • camphor basil・・・
    • この植物からは樟脳が採取される






トゥラシー(効能効果)
オスの生殖機能を衰えさせる
  • 最近、ジャワハルラール大学院医学教育研究会で、毎日400mgのトゥラシーの鮮葉をラットに1ヶ月間与え続けることで確認

マラリヤ
  • 新鮮なトゥラシーの葉は、それを黒コショウとともに、早朝あるいは食間に服用すると、マラリヤに対して非常に有効。その服用量は、トゥラシーの新鮮な葉5枚と3粒の黒コショウ、これを周に2回と指示されている。児童にはその少量を与える

慢性の熱、出血、赤痢、消化不良
  • 葉汁を毎朝服用

小児の腹痛、慢性カタル、間欠熱
  • 葉汁+ショウガ

鼻の粘膜の炎症による鼻汁に
  • 葉汁+ショウガ

去痰剤
  • 汁+ハチミツ+タマネギ汁

タムシ、皮膚病
  • 葉汁+レモン汁

堕胎には
  • 花+ゴマ油(又はギンギリ油)

昏睡状態の気付け
  1. 根をすりつぶし牛乳を混ぜてペースト状にする。それを茶さじ半分ぐらいに水でといて鼻孔から垂らす。
  2. 根と葉の煎汁を根1に対し葉16の割合で、1〜4オンス服用させる。
  3. また、トゥラシーの葉汁2グレーンとウリ科キュウリ属のCucumis trigonusの葉汁2グレーン、サガリバナ科のBarringtonia acutangulaの種子1/3グレーンを1時間ごとに与える






使用部位 カミメボウキの効能効果
葉汁 発汗剤・気付け薬・去痰剤となり、カタルや気管支炎に用いる。
耳が痛いときに耳に入れる
葉の煎汁 小児の胃痛
肝臓障害に
種子 鎮痛作用があり、泌尿器系の機能不調時に使う
根の煎汁 発汗性のマラリア熱に発汗促進剤として使う
新鮮な
根・草・葉汁
蚊に刺されたときに。
ヘビに咬まれた時
サソリに刺されたとき





関連情報 スイート・バジル
ホルモン異常




解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査