ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




反胃



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






嘔吐の漢方薬  
吐く
吐き気
逆流性食道炎
ガン
胃ガン
虫垂炎
急性虫垂炎
自家中毒
広告




反胃の漢方薬
  1. 安胃湯《万病回春》(反胃)
  2. 安中順気丸(反胃・痰気)
  3. 王道無憂湯《万病回春》
  4. 回生養胃丹
    1. (痰涎があって大便が難渋、小便赤く、酸水を吐く)

  5. 加減不換金正気散《寿世保元》
  6. 嘉禾散《和剤局方》
  7. 寛中散《和剤局方》
  8. 九仙奪命丹(反胃と噎食)
  9. 厚朴丸(吐いて痛む者)
  10. 五噎湯《医学入門》
  11. 五膈湯《医学入門》
  12. 狗米平胃丸(反胃に諸薬効無きとき)
  13. 三一承気湯
    1. (嘔吐による大便の秘結、三陽が詰まって通じない)
  14. 滋陰清膈飲《医学統旨》
  15. 滋血潤腸湯《医学統旨》
  16. 四君子湯+当帰・《薛立斎十六種》
  17. 四君子湯+山梔子・黄連《薛立斎十六種》
  18. 四子調中湯《万病回春》
    1. (反胃による痰、大小便とも難渋)
  19. 紫沈丸(吐いて痛む者)
  20. 順気和中湯[3]《医宗金鑑》
  21. 潤腸膏(噎膈と反胃)
  22. 生津補血湯《万病回春》
  23. 小半夏加茯苓湯
    1. 反胃、治し難し。然れども停飲を駆除し、胃気を和ずれば、癒ゆるを得。「小半夏加茯苓湯」を長服し、時々、「大黄甘草丸」を以てその腐穢を除く。《先哲医話》
    2. 熱吐の反胃及び傷寒遍身発熱し、冷吐するを治す:「+竹葉」《衛生家宝》

  24. 杵糠丸(五膈を治す)
  25. 大黄湯(冷涎と反胃)
  26. 大半夏湯《金匱要略》
  27. 太倉丸(反胃・噎膈)
  28. 奪命丹[3](反胃、起死回生の功あり)
  29. 調元湯《済世全書》
  30. 定生丹(反胃)
  31. 当帰活血潤膈湯《寿世保元》
  32. 当帰養血湯《万病回春》
  33. 八味丸補中益気湯+半夏・茯苓・姜桂《薛立斎十六種》
  34. 附子丸
    1. (朝食べたら夕に吐き、有に食べたものは朝吐き、大便の通じない者)

  35. 附子散[1](反胃)
  36. 補気運脾湯《医学統旨》
  37. 補中益気湯《寿世保元》
  38. 補中益気湯升麻・柴胡・甘草+桃仁・牛乳・白蜜・姜汁《医宗必読》
  39. 硫汞丸(反胃による吐逆)
  40. 六君子湯+・黄連《薛立斎十六種》
  41. 六君子湯+木香・山梔子《薛立斎十六種》
  42. 六君子湯+木香・炮姜《薛立斎十六種》




反胃(ほんい)
  • 「翻胃」。
  • 後世になって胃反を反胃と呼ぶようになった。
  • 食後腹が脹満し、朝に食べたものを夕暮れに吐し、夕暮れに食べた物を朝に吐す。その吐いたものは、不消化物である。元気なく、舌痰紅色、脈細無力。
  • 飲食物を吐出して納まらない病気で、今日の食道狭窄、胃ガン、胃拡張などがこれに含まれている。《大塚敬節》







関連情報 吐く」「吐き気」「逆流性食道炎」「ガン」「胃ガン」「虫垂炎」「急性虫垂炎」「自家中毒」「ダンピング症候群」「慢性膵炎」「褐色細胞腫」「アスピリン」「倦怠感」「発汗異常」「急性腹膜炎」「急性腹症」「急性脳症」「幽門狭窄症」「褐色細胞腫」「中枢神経の疾患」「心身症」「ヒステリー」「不安」「脳血管障害」「片頭痛」「脳腫瘍」「アカラシア」「アジソン病」「セロトニン症候群








TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬