ようこそ!!     ナオルコム へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



補体



HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)








補体
補体は体内に異物が侵入したときに、単独あるいは抗体と協力して溶菌や貪食して生体防御に関与する。






検査項目/基準値 病態
CH50
(血清補体価)
30〜45U/mL


血清中に残存する補体活性の総和
[重症感染症]
[急性糸球体腎炎]
[慢性肝炎]
[肝硬変]
C3
(補体第3成分)
60〜116mg/dL
[膠原病]
[肝疾患]
[糸球体腎炎]
C4
(補体第4成分)
15〜44mg/dL
IC
(免疫複合体)
3.0µE/mL以下:C1q法
3.4.5µg/mL:抗C1q法
8.5µg/mL:抗C3q法
4.2µg/mL:モノクロナールRF法
[膠原病]




特殊な抗体が単独で攻撃する
通常の抗体は・・・
標的となる異物のタンパク質を認識して結合すると、免疫細胞や「補体」を呼びよせ、補体や免疫細胞の力を借りて。がん細胞を攻撃して死滅させる。


▽松岡周二・順天堂大学医学部助教が発見した手法で取り出す抗体は、補体や免疫細胞が無くても、単独でがん細胞を排除する。

がん細胞にくっつくと、10分前後で大きな穴を開け、破裂させる。

この特殊な抗体の作り方は

まず、マウスに患者のガン細胞(X)を移植する。(例えば肝臓ガンの細胞)。
2週間ほどでマウスの中で(X)を攻撃する力がつく。

次ぎに、肺がんなどの細胞(Y)を移植する。
すると今度は(Y)を攻撃する力がつく。
これを繰り返すと、マウスの中でも(X)も(Y)ともに攻撃する抗体がつくられるようになる。

次に、治療したい卵巣ガンやすい臓ガンの細胞(Z)を扱う。
(Z)に対し、(X)も(Y)も攻撃する抗体を作る細胞をランダムに振りかけると、(Z)のどれかに穴が開いて死ぬ。
その(Z)をやっつけた抗体こそヒーローだ。
その抗体を取りだして薬にする。


(課題)
・(Z)を提供したガン患者にしか使えない。
・ガンを死滅させる抗体は・・・悪性リンパ腫・中皮腫など数例に限られる。





関連情報 自然免疫

腸管免疫

TLR(トル様受容体)

免疫機能不全

免疫機能


抗体医薬








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬