ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




ホタテ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





タウリン

アルギニン
広告




遊離アミノ酸中に
  ・アルギニン ・・・323mg/100g
  ・タウリン・・・・・784mg/100g


2010年、青森県の陸奥湾で、全国第2位の水揚げを誇る特産のホタテが大量死している。
専門家は夏の猛暑で水温が異常に高かったことが原因と指摘


新素材開発・製造ベンチャーのチャフローズコーポレーション(横浜市・笹谷社長)は2006年1/11、八戸工業大学と共同で、ホタテ貝の抗菌作用を利用した水虫薬を開発し、米国で販売する。
2005年10月までに米国での臨床試験を完了。7割の患者に有効だった。
ホタテ貝を一定温度で焼成し粉末にしたものを蒸留水に溶かして使う。水虫菌は皮膚のケラチンを栄養として繁殖するが、この薬を使うと焼成貝殻の成分である強アルカリ性カルシウム類が皮膚を覆って繁殖を防ぐ







ほたて
カドミウム除去
  • 「プラント設計・施工の釧路技研(北海道釧路市)はケイオーエンジアニリング(東京杉並区)と共同で、ホタテのウロ(中腸せん)に含まれるカドミウムの除去装置を開発した。
  • 処理前にウロを洗浄しなくてもいい新手法を採用。
  • 処理後のウロは家畜飼料に再利用できる。
    ウロを茹でた後、2〜3mmに裁断し、3時間ほど第二塩化鉄溶液に漬けて、カドミウムを溶液内に抽出する。
    ウロには通常1kg当たり40〜100mgのカドミウムが含まれる。



ホタテ内臓で貴金属回収
  • 2014年、環境省と北海道立総合研究機構はホタテガイを活用し、廃棄された小型家電から貴金属類を効率よく回収する技術を開発する。
  • ホタテガイで肝臓とすい臓の働きをする「中腸腺」は、ゆでるなどの加熱処理後でも、産生の溶液中では貴金属類を吸着する能力が高いことが知られている。
  • 一方、銅や亜鉛、鉛などはほとんど吸着しないという。
  • 2013年4月にレアメタルなどを金属資源としてリサイクルする目的で「小型家電リサイクル法」が施行された。
  • 実用化に向けた実験では、まず小型家電の電子基板を炭化して粉砕し、酸性の溶液につける。ここに脂肪分を取り除いた数`c〜数十`cの中腸腺を入れてかき混ぜ、貴金属を吸着させる。その後、焼却し灰にして回収する。








TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬