情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/




蒲公英






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







タンポポ

ダンデリオン

チコリ





【処方名】 [蒲公英][公英][黄花地丁]
【基原】 各地に自生する多年草、キク科タンポポの根。
キク科Compositae蒲公英Taraxacum mongolicum Hand.-Mazz.の根をつけた全草
性味 味は苦甘、性が寒
【帰経】 肝・胃経
【分類】 清熱解毒薬
【薬性歌】 蒲公英苦除食毒 消腫潰堅結核属





効能

効果
参照→タンポポ
◎清熱・解毒・結を散ず。
   <1>乳癰・疔瘡。
   <2>淋病。
◎妬乳と乳癰の腫痛を治す。
  「裂いて忍冬藤と煎じて避けを少し入れて煎服。」
◎強壮剤となり、消化不良・乳汁不足に。
  「根・全草:1日10〜15g煎服」
  「葉:1日20g煎服」
◎乳汁不足:「蒲公英10g、ハコベ5g、g苡仁5g」煎服。
◎乳腫:「蒲公英L忍冬
臨床 <1>急性乳腺炎:膿瘍を形成していない段階で使用する。
  処方「乳癰湯」
<2>急性黄疸型肝炎:トランスアミナーゼ値が高いとき。
  処方「蒲茵湯」
<3>上気道炎:30〜60g煎服。
<4>扁桃炎:30〜60g煎服。
<5>急性結膜炎:煎液で洗眼
【薬対】 『蒲公英+夏枯草』
『蒲公英+括楼仁』
『蒲公英+菊花』
『蒲公英+金銀花』
【配合処方】 乳癰湯
蒲茵湯
蒲公英湯
欄尾清化湯










TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬