ドクトルアウンの気になる情報
なおる/ナオル/



好酸球性副鼻腔炎






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









副鼻腔炎
鼻づまり
蓄膿症
においが分からない
Wegener肉芽腫症





好酸球性副鼻腔炎
好酸球性副鼻腔炎
  • 2015年7月、指定難病に認定
  • 鼻づまりが長引く慢性副鼻腔炎の一種で、再発を繰り返すのが好酸球性副鼻腔炎。
  • 好酸球性副鼻腔炎は鼻汁や血中に好酸球が多く見られる。好酸球は血液中の白血球の一種。
    • 炎症は好酸球が活性化している状態

  • 副鼻腔炎は鼻の周りにある骨の空洞で炎症が起きる。
    • 篩骨洞に炎症が起きやすい

  • 両方の鼻の穴にポリープができるのが特徴
    • 片方にだけポリープができる場合は・・・・
    • 「アレルギー性真菌性副鼻腔炎」のことがある

  • 鼻ポリープがあっても好酸球性で無いこともある


好酸球性副鼻腔炎の症状
  • 目の奥に痛みや頭痛、嗅覚障害が起きやすい
  • 鼻の粘膜がキノコ状にふくらむ鼻ポリープができやすく、手術で切除する。
  • ニオイがしない嗅覚障害
  • 鼻がつまる
  • 鼻水がサラッとしないで粘っている
    • のりのような粘りけがある鼻水
  • 喘息を合併する。
  • 喫煙者に多い。
  • 中高年に多い。
  • 再発しやすく、治療が長引くことが多い
  • とくにアスピリン喘息の患者は注意が必要


好酸球性副鼻腔炎の治療
  • 治療は内視鏡手術で鼻のポリープを取り除いたり、ステロイド剤を服用する。


  • 手術後にカゼを引いたり、喫煙を続けると、再発の可能性が高くなる。
  • 咳や呼吸困難などの気管支症状が出ることもある








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬