腹中雷鳴(腹鳴)


ドクトルアウン ブログ  東洋医学  よく使う漢方薬 漢方の臨床  naoru.com





腹中雷鳴の漢方薬
  呉茱萸湯


四君子湯


逍遥散


真武湯


大建中湯


痛瀉要方


当帰四逆加呉茱萸生姜湯


半夏瀉心湯


平胃散


苓桂朮甘湯




腹鳴 (腹中雷鳴)
腹鳴borborygmus
=腹が鳴る
=お腹の虫が鳴く
  • グル音/お腹がグルグル鳴る

腸内ガスが腸管を推進することにより起きるゴロゴロするような音。 《グル音》



空腹時にうまそうなニオイを嗅いだりすると、お腹が「グーッ」と鳴ることがある。これは、実際には胃の中に食物がなくても、条件反射で勝手に動いて活動をはじめてしまうため。


美味しそうな料理を見たり、香りをかぐと、視覚や嗅覚などの刺激が脳に伝わって、脳は胃を運動させる指令を出す。だが、胃の中はからっぽ。そこで、胃に溜まっていたガス(空気)が腸に送られて、「グーッ」と音が出ます
(副作用で腹鳴する医薬品)
  • 「ナウゼリン」「フトラフール」
  • 「ベイスン」「ラキソベロン」

スモークサーモンなどの食中毒から



関連情報 下痢
下痢と便秘を繰り返す










    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方

漢方薬の選び方
 ブログdraun
よく使う漢方薬
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved