ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



鮒(ふな)



HOME TOP ブログ 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品




 ふな(鮒)
フナは約400万年前に、日本の本州や四国、九州に固有の系統と中国や台湾。琉球諸島に固有の系統に別れた可能性が高いことが分かった。
東京大学と琉球大・中央水産研究所・千葉県立中央博物館の研究チームが2010年1/2までに発表した。

フナ類の細胞小器官ミトコンドリアのDNAを解析した成果で、金魚は中国系のフナが起源であることも確認された。

東大海洋研究所の西田睦所長によると、フナは生息環境によって形や色が様々で、種や亜種の分類が難しい。


キンブナやギンブナ、ニゴロブナといった分類の仕方もあるが、今回の解析ではDNAとの対応関係がなかった。

日本全土のフナは、さらに200万〜100万年前に
@本州 
A九州 
B本州と四国
の3つの小系統に別れたことも判明。


川や水田の環境変化、外来魚の影響で数が減ってきているが、琉球諸島のフナとともに、遺伝的な多様性に配慮しながら保護する必要があるという。






民間療法
嘔吐・反胃 鮒とミョウガで汁をつくって食べる。
長い間続いている赤白痢・腸ヤ 醋・醤油・蒜を混ぜて食べる。
五痔と血痔に 刺身にして食べる。
脾胃を補い、食欲を増進させる 常食すると良い
反胃を治す 内臓は捨て、緑礬を腹のなかに詰め込んで焼いて作末し、1日3回毎回1銭を米飲で調服する。
下痢 フナを酢味噌に和えて食べる。
黒焼き末を飲む
小児の脳疳を治す
打撲折傷 「小さい生きたフナをすりつぶし、骨の荒いところを去って、砂糖を混ぜて練って、患部に塗布。汁が出て治る。骨を損傷した場合に良く効く」 《大塚敬節》
フナをすりつぶし酢or黒砂糖で練って塗布する。
フナの皮の部分を患部に塗布する。
疔癰 フナをすりつぶしor黒焼き末を飯粒と練って塗布。(排膿口が早く開く)
フナとヤマイモをすり下ろし、塗布する
肺結核 黒焼き末を飲む
腫れ物 フナをすりつぶしor黒焼き末を飯粒と練って塗布。(排膿口が早く開く)
フナとヤマイモをすり下ろし、塗布する。
泌尿器の病気 黒焼き末を飲む
浮腫 フナとアズキを煮てたべる
ひょうそ フナをすりつぶしor黒焼き末を飯粒と練って塗布。(排膿口が早く開く)        
フナをすりつぶし酢or黒砂糖で練って塗布する。
フナの皮の部分を患部に塗布する。
腹痛 フナを煎服する。
黒焼き末を飲む。
腹膜炎 フナをすりつぶして汁を飲む
尿閉 「フナL燈心草」煎服する。
黒焼き末を飲む。
慢性胃腸炎 黒焼き末を飲む
淋病 黒焼き末を酒で飲む。
肋膜炎 フナをすりつぶして汁を飲む




関連情報 帯状疱疹
リンパ節腫脹
角膜ヘルペス
感染症

コイ(鯉)






TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬