ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ふん便微生物移植
(便移植)




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




過敏性腸症候群 広告



ふん便微生物移植
健康な人のふん便を移植する手法


臨床研究が進行中
  • ・慶應義塾大学
  • ・千葉大学
  • ・順天堂大学


患者の腸内細菌叢を健全な状態に変えることで症状を改善する。
  • キッカケは2013年、オランダのグループが発表した研究成果。

院内感染による下痢で知られる「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の再発患者の約9割が、1回のふん便移植で治癒したこと。
(効果)
ふん便バンク
  • マサチュウセッツ工科大学(MIT)の研究者が、ふん便バンクの「オープン・バイオーム」を開設。






ふん便移植
健康な人の便を生理食塩水に混ぜて液状にし、フィルターで濾過したものを注射器に入れ、内視鏡を使って患者の大腸(入口部分)に注入する。


ふん便を提供するドナーは2親等以内の家族。


移植回数は1回で、100〜200cのふん便を使う。




慶應義塾大学の臨床
  • 対象者:
    • ・再発性クロストリジム・ディフィシル感染症(10人)
    • ・潰瘍性大腸炎(10人)
    • 過敏性腸症候群(15人)
    • ・腸管型ベーチェット病(10人)

千葉大学の臨床




関連情報 虚血性大腸炎」「偽膜性大腸炎」「出血性大腸炎」「大腸炎」過敏性腸症候群「下血」「大腸カタル」「自己免疫疾患」「大腸ポリープ」「急性下痢」「慢性下痢」「下痢」「腹痛」「亜鉛」「アポトーシス」「活性酸素」「ベーチェット病」「バチ指」「クル病」「ストレス」「CRP









解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査副作用漢方薬針灸