ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ハイスコ
(臭化水素酸スコポラミン)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





副交感神経遮断薬
一般名 臭化水素酸スコポラミン
商品名 [ハイスコ]
作用
機序
中枢神経および副交感神経を抑制する作用。
鎮痛効果
唾液分泌抑制効果
抗コリン作用から消化管運動を抑制。
効能・
用途
・麻酔の前投与
・特発性および脳炎後のパーキンソニズム
用法
用量
1回0.25〜0.5mg 皮下注







(使用不可)
  • 緑内障・・・急激な散瞳で発作誘発の恐れ
  • 前立腺肥大による排尿障害
  • 重篤な心疾患
  • 麻痺性イレウス
  • 喘息・・・気管支分泌量が減少し、粘着しやすくなる
  • 本剤に過敏歴ある者
  • 肝炎



併用注意・・・バルビツール酸誘導体


  1. 前立腺肥大
  2. うっ血性心不全
  3. 不整脈
  4. 潰瘍性大腸炎
  5. 甲状腺機能亢進症
  6. 高温環境
  7. テンカン





(症状)・・・呼吸中枢を抑制する
(対策)
  • 呼吸管理
    • 酸素吸入
    • 人工呼吸
  • 興奮症状が強いとき
    • ジアゼパムやフェノバルビタールと投与
    • フェノチアジン類・・・使用不可(ムスカリ作用で悪化させる)
(解毒薬)・・・ChE阻害薬(ネオスチグミンなど)



副作用(五十音順)
  1. 嘔吐
  2. 悪心
  3. かすみ目(霧視)
  4. 顔面紅潮
  5. 倦怠感
  6. 口渇
  7. 心悸亢進
  8. 頭痛
  9. 脱力感
  10. 眼の調節障害
  11. めまい


















関連情報 薬効分類






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査