ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



遺毒(先天性梅毒)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





梅毒 広告



遺毒
遺毒
  1. 先天性梅毒
  2. 小児に生じる瘡。「胎毒」。
  3. 遺毒は乃ち未生の前にあり、胞胎にあって禀受す。父母、楊梅瘡の後、余毒いまだ尽きざるの精血、孕成る故に、既に生ずるの後、熱湯にて洗浴し、衣物にQ薫せられ、外熱、内毒を触動して必ず肌膚の表に発す。先ず紅点を出し、次に爛斑をなす。甚だしきものは口角、穀道(=しり)、眼(=まぶた)、鼻面の皮肉、倶に壊れ、多くは乳哺を妨げ、啼叫安からず。《外科正宗》










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査