情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



IgA腎症






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)













急性腎炎

腎炎

血尿

タンパク尿




IgA腎症
IgA腎症とは?
慢性腎炎の一種

  • 1993年に日本の患者の追跡調査で、IgA腎症と診断されてから20年後に、4割近い人が[重い腎不全]に陥っていることが分かりました。

  • 日本人の慢性腎炎のなかで最も多い病気だと分かりました。
    • 腎不全で血液透析が必要になり腎臓の組織検査を受けた人の約3割がIgA腎症という報告があります。

  • IgAとは?
    病原体などから体を守る抗体の一種で、タンパク質で出来ています。
    • IgA腎症は、尿の濾過装置である腎臓の糸球体に本来は体を守るはずのIgAが沈着して害になっているのです

  • どんな症状が出るのでしょうか?
     “自覚症状はほとんどありません”
     “主な症状は、血尿と尿にタンパク質が混じるタンパク尿です”
     “血尿は目で見て分かることもありますが、尿検査で初めて分かる場合もあります”

  • 診断方法を聞かせて下さい。
    “まず、24時間分の尿をためて、タンパク質の量や腎機能などを調べます。IgA腎症と断定するには、腎臓に針を刺して組織のごく一部を採取し、顕微鏡で調べる腎生検が欠かせません”

  • 原因は?
    まだ良く分かっていません


IgA腎症の病態
  • IgA腎症は糸球体メサンギウムの増殖性変化とメサンギウムから係蹄璧にIgAを主体とする沈着を示す原発性糸球体腎炎である。
    日本の原発性糸球体腎炎の40〜50%を占めている。
    慢性糸球体腎炎のなかで最も多い。腎生検にてメサンギウム領域がIgAに染まることで診断される。→「難病
    予後は悪く、約30%が末期腎不全に陥る





IgA腎症の検査
  • 尿検査・・・・・タンパクと潜血
    尿タンパク定量・・・・1〜2g/日
    24時間Ccr
    BUN・・・・腎機能を反映
    Cr・・・・腎機能を反映
    尿酸・・・・腎機能を反映
    尿NAG・・・尿細管障害合併の指標
    尿β2-ミクログロブリン・・・尿細管障害合併の指標
    血清β2-ミクログロブリン・・・糸球体濾過率(GFR)の低下で上昇
    血清IgA・・・・・高値(半数で)
    確定診断は腎生検による。


IgA腎症の原因らしい菌
  • 慢性腎炎の原因らしい細菌が鈴木亨・福井医大助教授(臨床検査医学)、荒川正昭・恣意型大教授(内科)らの研究から浮かび、専門医の関心を集めている。
    この菌は、インフルエンザ菌の仲間のグラム陰性菌「ヘモフィリス・パラインフルエンザ」鈴木さんは日本人の慢性腎炎の半分を占める「IgA腎症」の急性発病者にかぜ症状が多いことから、のどの細菌を調べてみて、ほとんど注目されていなかったこの菌に気付いた。前任の新潟大病院ではIgA腎症患者の91%からこの菌が見つかったのに、ほかの病気の患者では26%だった。福井医大病院でも91%対12%と大きな差がある。又、IgA腎症患者の腎臓や血液に、この菌の細胞膜成分に対する抗体が多いことも分かった。
    「大量の菌によって免疫機能が刺激され、増えた免疫グロブリン(IgA)複合体が腎臓にたまって機能を低下させるのではないか」と鈴木さんはみている
(治療)
  • 扁桃摘出+抗炎症剤








IgA腎症の漢方薬
  1. 小柴胡湯
    1. IgA腎症:浮腫が無くて、発熱、悪心、食欲不振、胸脇苦満などのある者に小柴胡湯を用いる。(漢方診療医典)
  2. 真武湯
    1. 虚証で顔色不良、冷え症で疲れやすく浮腫傾向がある(漢方診療医典)
  3. 八味丸
    1. 慢性化し軽度の浮腫やタンパク尿、高血圧を伴う者に用いる。老化に伴う腎機能低下のある者に用いられる。浮腫が無くて、タンパク尿と高血圧を主訴とするももには「プラス釣藤鈎3.0黄柏1.5」がよい(漢方診療医典)
  4. 補中益気湯
    1. 体力の低下した人で、浮腫傾向が無く、易疲労感や全身倦怠感、食欲不振、寝汗などのある者(漢方診療医典)









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬