ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



胃下垂



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





胃アトニー
胃部の膨満感

機能性ディスペプシア)
広告



胃下垂の漢方治療
①安中散
  1. (水滞)


②延年半夏湯
  • a 胃下垂の患者で左の肩背のこりを訴える者に用いる。なお、気分沈鬱、胃内停水、心下部の牽引性疼痛、膨満感、足冷、剣状突起の下端に接する心窩部における起立時の著明な圧痛などがある。(漢方診療医典)


③黄連湯
  1. (気逆)


④加味逍遙散
  1. (血)


⑤桂枝加芍薬湯
  1. (気逆)


⑥桂枝人参湯
  1. (気虚)


⑦香蘇散
  1. (気うつ)


⑧柴胡桂枝乾姜湯
  1. (気虚・気逆)


⑨四逆散
  1. (気うつ)


⑩四君子湯
  • a (気虚)
    b 虚証
    c やせ型、顔色が悪く疲れやすい
    d 食後の胃もたれ、手足がだるい、腹壁が軟弱で力がない


⑪小建中湯
  • a (気虚)
    b 疲労しやすく
    腹痛、動悸を訴える
    便が細く、兎糞状


⑫真武湯
  • 虚証
    (水滞)
    手足や腰の冷え、全身倦怠感、尿量減少、下痢、動悸
    めまい、腹部膨満感、尿量減少
    胃部に振水音あり
    慢性下痢
    冷え、倦怠感
    尿量減少


⑬大建中湯
  1. 虚証
  2. 腹部や手足の冷え、腹部の膨満感、腸の蠕動運動の亢進
  3. 冷えが強く
  4. 腸のぜん動亢進or異常な腹部膨満感
  5. 腹痛


⑭二陳湯
  1. (気うつ・水滞)


⑮人参湯
  1. 虚証
  2. 冷え症、手足が冷えて眠れない、尿量が多い、
  3. 食欲不振、胃もたれ、腹部の張り、貧血
  4. (気虚)
  5. 胃部に寒冷を覚える
  6. 慢性下痢
  7. 胃痛


⑯半夏厚朴湯
  1. 経産婦によく見られるタイプで、腹壁が弛緩し、腹腔が異常に大きく、胃部の圧重膨満感と牽引性の腹痛を訴える者に用いる。また頭重、不眠、精神抑うつ、不安感などを訴える者に用いる。人工流産の後で、神経症状を訴える者に、胃下垂のものがあり、半夏厚朴湯が適するものがある(漢方診療医典)


⑰半夏白朮天麻湯
  1. 虚証
  2. 手足が冷える、頭痛・頭重、めまい、肩こり、
  3. 食後に手足がだるく、眠くなる
  4. (気虚・水滞)
  5. 胃腸虚弱、冷える。
  6. 頭痛、めまい


⑱茯苓飲
  1. 虚実中間証
  2. 胃がつかえる、胃の膨満感、胸やけ、胃酸過多、ゲップ、
  3. 尿量減少、食欲不振
  4. (水滞)
  5. 胃下垂症、及びその類証《奥田謙蔵》
  6. 胃部膨満感があり、
  7. 胸焼け、ゲップを伴う。


⑲平胃散
  1. 虚実中間証
  2. 胃がもたれる、消化不良、胃痛、腹痛、下痢しやすい
  3. (気うつ)


⑳補中益気湯
  1. 虚証
  2. 元気がなく、胃腸の働きが衰えて、手足がだるい、疲れやすい
  3. (気虚)
  4. 気力が乏しい
  5. 手足倦怠
  6. 易疲労、食欲不振、やせ気味


㉑六君子湯
  1. 虚証
  2. 食欲不振、みぞおちのつかえ感、貧血で手足が冷える
  3. (気虚)
  4. 貧血、冷え症
  5. 胃部圧重感あり
  6. 軟便気味で疲れやすい者


㉒苓桂朮甘湯
  1. 虚証
  2. めまい、ふらつき、尿量減少、動悸、のぼせ、
  3. 頭痛、貧血、くちびるの乾燥、不眠




胃下垂の民間療法
  • エビスグサ・サンシュユ・サンショウ・ソテツ・タラノキ・フキ・ヨモギ・ リンドウ


胃下垂の食事
  • パセリ
    納豆
    玄米ごはん
    大根
胃下垂の針灸ツボ
  • “胃下垂や胃アトニーには肝の兪と胃兪、腎兪、臍の周囲を”





胃下垂
胃下垂とは?

通常、上部消化管エックス線検査で、立っている状態で、胃の下端が小骨盤内に達する場合に胃下垂という。


(症状)
  • 胃のもたれ、
  • 上腹部膨満感、
  • 食欲不振
  • 疲労感、
  • めまい、
  • 頭重感

胃の位置が正常よりも下がっている状態のことで、一般に長身でやせ型の人に多いとされています。


胃が下垂していても、胃機能は正常に活動していることが多く、何の苦痛も無いのが普通ですが、胃炎胃アトニーなどを伴うと、胃痛・胃部膨満感・胸やけ・吐き気・食欲不振などの症状を訴えるようになります。


重症になると、神経症状を併発し、不眠頭重記憶力減退などがみられます。


レントゲン検査などで胃下垂と診断されると、急にいろいろな愁訴が出できて、病気になる人がいます。





胃下垂の症状
胃下垂症では
  • 胃の膨満感、圧重感、胸やけ、噫気、便秘などの症状の他に、
  • 神経症として頭痛、不眠、記憶力減退、全身倦怠感、気落ちが沈む
などを訴える。
また胃アトニーが併発することもある。(漢方診療医典)








チェック
関連情報
胃アトニー」「胃部の膨満感
機能性ディスペプシア)










TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬