情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



胃けいれん






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)










胃けいれんの漢方薬
  1. 甘草湯
  2. 甘麦大棗湯
  3. 桂枝加芍薬湯芍薬甘草湯
  4. 五積散
  5. 呉茱萸湯
  6. 四逆散
  7. 芍薬甘草湯
  8. 芍薬甘草附子湯
  9. 小柴胡湯
  10. 小柴胡湯芍薬甘草湯
  11. 小柴胡湯小建中湯
  12. 小柴胡湯大建中湯
  13. 小柴胡湯桂枝加芍薬湯
  14. 茯苓飲







胃けいれん
胃けいれんの民間療法
  • アキグミ・アズキ・アマガエル・イボタノキ・ウコギ・ウメ・カヤツリグサ・カワラヨモギ・キク・ギシギシ・キハダ・キンミズヒキ・クマヤナギ・ケイトウ・ゴシュユ・ゴボウ・サイカチ・サンショウ・シソ・シャクヤク・センブリ・ダイコン・タンポポ・ニワトリ・ニンニク・ヒキオコシ・ビヨウヤナギ・ホオノキ・マタタビ・マムシ


胃けいれんの針灸ツボ
  1. 「頓挫には梁丘に灸する。根治には、中ヘ、脾兪、足三里などが大切で、あとは全体療法をやる。」
    「梁丘は胃痙攣を頓挫させる妙穴です。けれどもあまり継続して灸をすえると便秘を起こすおそれがあります。便秘を起こしたら心経の神門穴へすえなければいけません。梁丘穴は従来は膝の直上2寸の処にあったが、銅人形によると膝関節の外側の角をのぼる2寸の処です。そうして銅人形の方が正しい。」《沢田流聞書鍼灸眞髄》
  2. “にわかなる胃のケイレンを止むには膝の上なる梁丘の穴
  3. 「梁丘」「胃倉」「章門」








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬