ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
   毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
 

胃もたれ

通 販 カタログ 病名(症状)





広告



胃もたれの漢方薬
  1. 帰脾湯
  2. 呉茱萸湯
    1. 胸中積冷、心煩悶、飲食下らず、心胸背に応じて痛むを治す。「+半夏・桂枝」《備急千金要方》

  3. 茯苓飲
  4. 附子人参湯




脂肪は胃を素通りしている
脂肪(油っこいもの)を食べると胃がもたれる?
  • 炭水化物は唾液で消化されて麦芽糖に
  • タンパク質は胃液で消化されてペプトンに
  • 脂肪はそのまま小腸に入っていきます

脂肪の消化は
  • 十二指腸で胆汁酸と膵リパーゼ(脂肪分解酵素)と出会うことで脂肪の分解は始まります。
  • 十二指腸が脂肪に反応すると、脂肪を分解するために胆のうを収縮したり、リパーゼを含む膵液の分泌を促進させろと、同時に、胃運動を抑制します。
  • 何らかの理由で十二指腸に脂肪が溜まっていると、胃運動は抑えられた状態が続き、胃がもたれてしまう。

  • 消化の中心は十二指腸なので、胃が無くても食事は出来ます。



胃がもたれる
胃液の分泌量はどうして変わる?

胃は平常時の酸性度を保とうとする。

酸性度が下がると、胃は入ってくる雑菌などに備えて早く酸性度を戻さなければならない。そのため、盛んに胃液が分泌される。

実験から、
酸性度が下がる条件がいくつかあることが分かった。
  • ①まず、運動時は胃液の分泌が抑えられる。
  • ②牛乳や食事、おやつ、タバコも酸性度を弱めることが分かった。
  • ③夕食準備中には食欲が刺激されただけで胃液が分泌された。
  • ④又、熱い湯に入ると胃液の分泌は抑えられる。
  • ⑤就寝中の分泌はやや抑えられる。胃も休んでいるのだ。
以上のことから、

(1)食後すぐに熱い風呂に入ると、胃液の分泌が抑えられ、消化に良くないと言える。

(2)食後すぐ寝るのも、
酸性度が元に戻らないので、消化不良や胃もたれを起こしやすい。
  • (NHKためしてガッテン参照)




胃腸に優しい夜食のとり方は?
夜食を食べると
翌朝、胃がもたれた感じがするのはなぜ?


  • 夜食をとった場合ととらない場合では、胃の働きに意外な違いがあった。



就寝中に胃は掃除される

夜食を摂ってすぐに寝た場合、就寝中でも胃は盛んに働き、日中に普通に食べた時と同じスピードで消化された食べ物が胃から出ていく。


もたれ感は
  • 睡眠中に胃の働きが弱まって、消化し切れなかった食物が残るために起きるのではないらしい。


夜食を摂らず空腹状態で寝た場合、就寝中、胃は中に何もないのに強い収縮運動を始めた。
この空腹時に起きる胃の収縮運動は、胃に残った食べ物のカスや余分な胃液を掃除するために行われる。
  • 収縮は
  • 夕食から7時間後に第1回目が始まり、以後、間隔を置いて計3回、1回約10分続いた。


就寝前に夜食を摂り、夜食から7時間後には起床して朝食を食べた場合。掃除することが出来ない。

胃の中に残った食べ物のカスや胃液がもたれ感の原因となる。

そこで、胃にやさしい夜食の食べ方は、起床の7~8時間以上前に消化の良いものを食べることだ」
(NHKためしてガッテン)



機能性胃腸症
ストレスなどが原因で食道や胃など消化器の運動機能が低下する病気。


食べ物をうまく腸に送り出せなくなり、
  • 胃のもたれや
    ・食欲不振
    ・腹痛や
    ・胃痛
  などを引き起こす。


胃潰瘍のように胃の粘膜に外見上の異常は見られない。

厚生労働省は2007年度内に正式な病名として認める見通し。
原因が分からず、医療機関で受診しても胃炎と診断されることが多かった。

胃の粘膜に潰瘍などができるのではないため、胃酸の分泌を抑える薬などでは治らない。

患者数は人口の22~34%と見られている。



胃もたれの西洋薬


胃もたれは、胃に食べ物が長くとどまっていることにより、胃が重く感じる状態です。

主に暴飲暴食や脂っこい食による消化不良、加齢による胃の蠕動運動の低下などが原因で起こる症状ですが、ストレスによる胃酸過多や胃粘膜障害によっても胃もたれを感じることがあります。


  • 胃酸過多には「H2ブロッカー
  • 消化不良には消化を助ける「消化酵素」「利胆成分」「生薬成分」
  • 胃の運動低下には「消化管運動調整成分」
  • が効果をあらわします





 

胸やけ

機能性胃腸症

胃部の膨満感

食欲不振









2006から続くnaoru.com/  |ブログ(draun)ブログ(google)通販カタログ副作用 |
   
   

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved