情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





インプラント





歯周病/

ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)













インプラント(人工歯根)
手入れが大切
  • インプラントでは、歯槽骨というアゴの骨に穴を開けて金属製のインプラントを埋め込み、その上にセラミックスなどの人工の歯を固定する。

(インプラント周囲粘膜炎)
  • 治療前後の手入れを怠ると、インプラントの周囲に細菌が感染して炎症を起きる。
  • 悪化すると歯槽骨が溶けて炎症を引き起こす。
  • インプラントを入れる前は、歯周病を治す。
  • インプラントを入れた後は、歯磨きを徹底する。

人工歯根
  • インプラントは自分の歯のように噛むことが出来ます。顎の骨に金属などで出来た人工歯根を植え込み、その上に人工の歯をつける新しい方法です。
    顎の成長が終わった年代なら何歳でもOK。手術には、抜歯できる程度の体調が必要です。手術は2回に分けるのがより確実です。
    1回目は歯根に当たる部分を植え込みます。麻酔して歯肉を切開した後、骨の奥を神経を傷つけないように、ドリルで骨に穴を開け、歯根を埋め込み、歯肉を縫合します。
    2回目は、下顎なら3〜5ヶ月後、上あごは6〜8ヶ月後に行い、埋め込んだ歯根の頭部を出し、人工の歯を留める部品を取り付けます。
    費用は1本30〜50万円と高額です。ただし、大学病院などでは顎の状態などによって、一部に医療保険が適用される高度先進医療制度が利用できます」
  • (高森等・日本医科大インプラント診療センター長)




CT画像で
  • 歯科技工大手の和田精密歯研はコンピューター断層撮影装置(CT)画像を活用した人工歯根(インプラント)手術の支援サービスに乗り出す。大阪大学と共同で開発したシミュレーション技術などを活用する。
    インプラントは欠損した歯のアゴの部分にボルト状の部品を埋め込み、人工歯を固定する手術。同社は歯科医から提供された患者のアゴのCT画像から専用ソフトを使って手術をシミュレーションし、安全に手術を薦めるための部材を作製し歯科医に提供する。
    従来はレントゲン写真をもとに手術していたため、神経や骨の状況を正確に判断することが難しかった

定着期間・・・1/4
  • 2010年、近畿大学と大阪歯科大学のチームは、材料表面を骨となじむ薄い膜で覆って接着しやすくした人工歯根を開発した。
    毛髪の太さの1/300程度の薄さの膜を形成する。
    インプラントは歯を載せる土台である歯根になる器具。
    チタンなどの金属製で、顎の骨に埋め込んで使う。骨と強く結合させるために骨や歯の主成分であるハイドロキシアパタイトの膜で覆うことが多いが、均質な膜を作るのが難しかった。

患者死亡
  • 東京都中央区の歯科医院で2007年、顎の骨に人工歯根を埋め込む「インプラント手術」を受けた女性が手術後に死亡した。
  • 警視庁捜査1課は業務上過失致死容疑で院長を書類送検した。
  • 容疑理由は、女性の顎の骨をドリルで削って歯根を埋め込む凹みを作る際に、誤って骨の下にある動脈を傷つけ大量出血を引き起こし、窒息死させた疑い。





骨につきやすい人工歯根
  • 2011年、山本貴金属地金は高知大学と共同で、あごの骨につきやすいチタン製インプラントの開発に乗り出す。
  • インプラントはあご骨に埋め込むインプラント体とそれを固定する支台からなり、素材には生体親和性の高い純チタンを使う。
  • 経済産業省の「民間企業の研究開発力強化及び実用化支援事業」に高知大学医学部の山本哲也教授のグループとの共同研究で採択された。


紫外線照射で接合をUP
  • 2013年、ウシオ電機はチタン製人工歯根に紫外線を照射する装置を開発した。
  • チタン骨細胞と結合しやすい。ただ、時間が経過すると、チタン製のインプラントは製造後、炭素化合物がくっつくため、インプラント手術時には骨細胞との結合能力が低下している。
  • 紫外線で照射すると炭素化合物を除去できる。












TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬