毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

鍼灸いろは歌



HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬



ツボ一覧



五行色体表





《沢田流》
「いのち(生命)より長きを希う人々よ、脛の三里を常にたしなめ」
「肋膜炎と胸の動悸(心悸亢進)を治すには、手のo門が何より効く」
「腹痛が食い合わせより起こりなば、直ちにすえよ裏の内庭」
「にわかなる胃の痙攣を止むには、膝の上なる梁丘の穴」
「ほこほこと、冷えたる腰を温むに、腎兪次ク三陰の交」
「勉強や仕事がすぐに倦きるとき、脾兪中ヘ身柱・肩井」
「突然に腹痛くなる盲腸は、気海をすえて跡形もなし」
「中耳炎、痛み烈しきその時は、照海・曲池・三陽の絡」
「淋病や消渇などで悩むには、時入・中極次ク曲泉」
「ぶばたまの子ゆえの闇に迷うなよ、可愛ゆき子には、身柱(ちりげ)1火を」
「瘰癧や腺病質も案ずるな、肩井・曲池・肺兪がよし」
「女には命定めという産(出産)も、脾と腎兪でいつも安産」
「わきが(腋臭)にもお灸は実に効くものぞ、天宗・極泉・曲池・少海」
「肩こりは種々原因もあるなれど、まず肩井や肺兪天ク」
「癰疔やねぶとその他の腫れ物は、養老穴と手の三里」
「耐え難き痔の痛みには、承山と孔最・百会・気海中ク」
「リウマチや神経痛は、いずれも痛む穴所に直ちに灸せよ」
「卒倒や脳貧血を治すには、手の三里・足の三里・少沢に灸」
「月々のめぐり(月経)の度に苦しむは、肝と腎の兪・気海・外陵」
「寝小便(夜尿症)・冷え症などは、関元に身柱・腎兪中クで止む」
「内膜(子宮内膜炎)や卵巣炎は、三陰交と志室次クに陽陵の泉」
「老衰や高血圧を防ぐには、曲池・足の三里・百会・肩井」
「むなさわぎ(驚悸)・動悸・息切れ治すには、巨闕・膈の兪・気海o門」
「うんうんと気張って便の出ぬ時は、神門・承山・足の三里・大横」
「胃下垂や胃アトニーには、肝の兪と胃兪・腎兪・臍の周囲を」
「のどの痛み、扁桃腺が腫れたらば、少商・曲池・照海がよし」
「おお痛と頬を押さえる虫歯には、上は解谿、下は偏歴」
「ぐずぐずと鼻塞りする蓄膿はH会合谷・天柱・肩井」
「やれやれと足腰さする疲労には、腎兪次ク三里・陽陵」
「まてしばし子無き婦人も嘆くなよ、脾兪・腎兪次クと気海・外陵」
「軽微なるカゼと思うて油断すな、直ちにすえよ、後谿・風門」
「二日酔い(宿酔)、頭痛、吐き気で悩む時、足の三里・築賓」
「後谿は、感冒や肺炎・チフス等、すべての熱を引き下げるなり」
「疫痢だと気づきし時は、いち早く、気海・天枢・命門(小児用)
「手が痛み、腕の上がぬその時は、臑兪・天宗・曲池肩ケ」
「足三里・陽陵泉に地機と風市・承山は、脚気治す穴」
「さいさいにお腹壊して痩せる子に、身柱・少衝・命門(小児用)さらに天枢」
きうの字を久しき火とぞ読みなおして
「雪の下、救命丸も効ぬ時、身柱・少衝、ひきつけ(驚疳)を治す」
「みぎひだり、床に睡れぬその時は、身柱・肝兪・足の三里・肩井」
「腎臓で顔や手足のむくむ(浮腫)には、地機・水分に解谿がよし」
「えくぼより健康美こそ尊とすれ、脾兪・曲池で肌はすべすべ」
「びいびいと腹下りして痛むには、水分・気海・梁丘・天枢」
「ものもらい瞼に出来てうるさくば、二間・曲池ですぐ消えるなり」
「喘息や百日咳に悩むとき、中府上ヘ肺兪・尺沢」



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬