毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

イチゴ状血管腫



HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬





血管腫

アザ








イチゴ状血管腫
  • 生後10日ほどで、鼻の下が赤くなり始め、鼻から唇にかけて腫れが広がりました。『イチゴ血管腫』と診断されましたが、半年ごとの経過観察以外、特に治療はしていません。その後、徐々に赤みは取れましたが、口ビルの腫れが残り、右半分が下がっています。


◇イチゴ状血管腫とは?
  • 毛細血管が異常増殖して起きる赤アザの一種です。赤く隆起して、切ったイチゴを肌の上にのせたように見えるのが特徴です。原因は分かっていません。皮膚の表面や
    もう少し深い皮下組織に生じるタイプもあります。出来る場所や大きさは様々です

◇いつ頃現れるのでしょう?
  • もう1つの代表的な赤アザである『単純性血管腫』が、生まれたときからあるのに対し、イチゴ状血管腫の場合、生まれた直後にはありません。生後2週間〜1ヶ月ぐらいたってから、赤い斑点が現れて広がり、盛り上がってきます。生後半年〜1年ほどで勢いが弱まり、その後は徐々に縮退して、5、6歳くらいまでに無くなります。後には、ちりめん状のシワが残ることもあります。


◇治療の方針は?
  • 小学校に入る頃までには自然に消えるので、目の周りに出来て視界を遮るなどの妨げがなければ、そのまま放っておいて構わない、というのが従来の考え方でした。しかし、最近になり、症状が出始めた段階で積極的に治療すれば、あざの広がりや盛り上がりを抑えられ、短期間できれいに治すことが出来ることが分かってきました。




◇どのくらいで治るのですか?
  • 例えば、放置すれば6歳まで消えないアザが1、2歳でなくなることもあります。早い段階で治療を始めるほど効果的です。出来れば隆起が始まる前が望ましいのですが、この段階では、ほかの赤アザとの識別が難しいので注意が必要です

◇どんな治療法がありますか?
  • パルス色素レーザーを患部に照射して、異常な毛細血管を破壊する方法があります。費用がかかるのが難点でしたが、1996年に保険適用対象になってから、治療手段の1つとして使われるようになりました。

◇具体的に説明してください
  • 直径2〜10mmのレーザー光を患部に敷き詰めるように照射します。その際、輪ゴムでパチンとはじかれるよな痛みがあります。患部の大きさにもよりますが、だいたい数分で終わり、出血もありません。赤黒い跡が出来ますが、1、2週間で消えます。これを1、2ヶ月の間隔を開けて、数回繰り返すうちに、徐々に白っぽい部分が増えて、色が薄くなってきます。1回の照射で、すぐに消える訳ではありません。

◇レーザーが難しいケースは?
  • 目のそばに血管腫がある場合と、皮下にあるものには不適です。

◇他にどんな治療法がありますか?
  • ステロイドの投与や、ドライアイスで患部を凍らせる方法などがあります





TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬