ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
カンポウのマルミヤ



ヒスイ(翡翠)
ジェード













ひすい翡翠
JADE(ジェード)
  • ひすい輝石Jadeite
    色・・・白、クリーム、黒、ピンク、緑色。

半透明緻密で彫刻などに利用できる石を一般に「玉」というが、硬玉(ひすい輝石)はもっとも美しく、もっとも堅牢で、最高の玉とされている。


中国で最も高価な宝石とされた翡翠。
東洋の仏像はジェードで彫られています。
中国では第二婦人にダイヤを与え、第一夫人には翡翠を与える習慣があった。



中国では現界と霊界を繋ぐ石とされ、心臓を生かすために死者の口元に翡翠をおく習慣があり、孔子は魂と心を統一する石と信じた




日本の翡翠
5000年以上前の縄文時代に発見されながら奈良時代に忽然と姿を消し、1300年間忘れられていた。
再発見は昭和に入ってから。
相馬御風(1883〜1950)は新潟県糸魚川の出身で、翡翠再発見の立役者だった。早稲田大学の校歌「都の西北」の作詞者でもある。

相馬家は代々、社寺建築業を営んでいた。御風の家の近くにある海望公園には、「古事記」に登場する奴奈川姫の像が立つ。日本神話では、奴奈川姫は高志国(越の国)に住み、八千矛神(大国主命)に求婚された美神である。地元には奴奈川姫が翡翠の首飾りをしていたという伝説があり、御風は翡翠が地元産かもしれないという考えを持っていた。その考えを糸魚川警察署の元署長に話したのがキッカケで、探索が始まった。わずか2日後(1938年8月)には発見された。その場所は今、ヒスイ峡と呼ばれている、糸魚川市内から10kmほど内陸に入った明星山。その麓を流れる小滝川の支流に100貫(375kg)の青いきれいな石が転がっていた。

発見者は農業を営む伊藤栄蔵という人物。
伊藤のメモには「其日五貫目位のを取って帰りまして三百目位(1125g)の石を二ヶ相場先生のところにやりました処相場先生わ是わひすいにまちがいないと云ふて安心したように(略)」という記述がある。

削り取ったヒスイ片2個は伊藤の縁者が勤める病院の院長、小林総一郎を通じて東北大学の河野義礼博士(当時は副手)に送られる。
国内未発見の翡翠に似ていることから神津俶祐教授は河野博士と同じく副手の大森啓一博士に分析を命じるとともに、ヨーロッパからの帰りに香港で入手したミャンマー産の翡翠を渡して比較させた。2人の書いた論文は、日本でも翡翠が産すること初めて明らかにしたものだった。



縄文人は5000年前にはすでにその存在を知り、装身具に利用していた。最も古い時代の装身具の1つが山梨県大泉村・天神遺跡から出土した大珠だ。
カツオ節を小さくしたような形をしている。ヒスイの硬度は6〜7。


硬度こそダイヤモンドに劣るが、壊れにくさではダイヤモンドを上回る。








@魔術
A憑依
B不運
C鬱病
D夜間は平和な眠りを保障
E盗賊の侵入を阻止


<1>瞼の上に直接当てる
<2>洗眼用の水に入れる







<1>蝶々の形に彫ったジェードを身に付ける
<2>相手の男性にこの石を贈る。

◎物事が自分にとってうまく運ぶように:
  1. ジェードの1片をいつも身につける。
  2. デスクの上にジェードで作ったオブジェを置く
  3. 長く成功するためにジェード製のスカラベを身に付ける

◎実行力の不足。

◎胃の不調を改善(グリーンジェード)





レノーラ・ヒュイット
@「翡翠は瞑想に良い宝石」手に握るのに格別に良い石。

A胸腺中枢に強い影響を及ぼす。各中枢はちょうど反響やさざ波のような形で影響を受ける。それは腺に不純なものを捨てさせるような仕方で影響を及ぼす。磁石のように作用し、腺は翡翠の反響することで自ら不純物を排出する。」

B胸腺への作用は、低い腺中枢から高い振動のエネルギーの流れを誘って胸腺を通過させ、高位の腺中枢へ引き上げる。


Cサファイアは肉体上の胸腺に浸透力を持つが、翡翠はむしろ胸腺を浄化する性質を持つ。この2つの石を使うことで、エネルギーを他の中枢に浄化して流すことが出来る


D治療石として使うには、特定の必要とされている患部に置く必要がある。


E情緒的問題には、ラベンダー色の翡翠が良い。
ラベンダー色は愛と美と安定性を放って、精神体に関係する障害の治癒に有効。左手の薬指に指環としてつけて、患者の頭頂部のチャクラにかざすのが一番効果的方法


F赤い翡翠は、エネルギー化する波動を持つと同時に、人の怒りを招来する力もある。そのため情緒的問題は撹乱されるが、底から撹乱することでアクが浮かび上がり、対処すべき問題が明確になる


G黄色の翡翠は太陽神経叢に作用する。それは胆汁を刺激し不消化や便秘に有効。
方法は石を直接肌に付けずに、患部にかざす。



H青い翡翠は、精神・想念・アイデア・想像力・瞑想など頭部に関わるすべてのことに作用する。
臓器などには作用せず、頭や心中の触れがたいものにのみ作用する。
首の周囲に付ける。



遠藤昭則
@翡翠は日本人に合う宝石。

Aこれは喉から頭部にかけての中枢を開く

B今の神道は“透明なオーラ”を使っている。つまり、刃物を振り回してみぞぎしているようなもので、いわば空間を切っているのだ。しかし、翡翠は喉から頭部を通して空間に波動を放って浄化する。これが本来のみそぎである。」

C古代において翡翠は魔除けにも使われていた。この石によって作られた“勾玉”は古代人がその力を知っていたことを示している。

D全般的に良い作用を及ぼす。さわやかな作用である




D・L・メラ
  • 生命維持器官の治癒を促す」
    「素早く正確な決断を促す石・・・右手に握って商談



隕石にヒスイ輝石
2014年、ロシア南部チェリャビンスク州で2013年2月に落下し、多数の負傷者を出した隕石に、強い衝撃を受けることでできる鉱物が含まれることを東北大学のグループが発見し、発表した。

東北大大学院理学研究科の小沢信助教によると、発見したのはヒスイ輝石と呼ばれる鉱物。

これまでの研究で、火星と木星の間にあった「隕石の母体となる天体」に他の天体との衝突など何らかの衝撃が加わり地球に落下したと推測されていたが、明確な証拠はなかった。




インカ
マヤ文明の時代に作られた建築物は石でできている。その石を切る道具としてヒスイが使われた。


グアテマラのマヤ低地南部にあるセイバル遺跡からヒスイの石斧や黒曜石の石器が出土している。




関連情報 宝石療法

宝石の不思議

色彩療法 

結晶 










ブログ病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved