情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





地骨皮






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)



クコ」  

枸杞子








地骨皮  LYCII RADICIS CORTEX

中国に自生し、または栽培される落葉低木、ナス科クコの根皮
ナス科Solanaceaeの枸杞Lycium chinense Mill.(クコ)の根皮を乾燥

味は甘淡、性は寒。Q寒中潤中収R

肺・腎経

清熱涼血薬


地骨皮寒能解肌 蒸汗熱血強陰宜”
地骨皮、寒。肌を解し、熱を退く。汗ある骨蒸に陰を強くし血を涼す。《万病回春》




(解熱・生津・鎮咳・ム痰)

◎涼血、肺熱を清める。
  <1>咳嗽吐血
  <2>煩熱消渇
  <3>骨蒸労熱多汗
◎骨熱を治す。「煮た湯を常服する。」
◎消渇を治す。「煎服。

betaine
クコアミンA・・・・血圧下降作用
クコアミンB
ケイヒ酸
フェノール



<1>降圧作用
<2>降血糖作用
<3>解熱作用





薬能 &出典
《神農本草経》
  • “五内の邪気、熱中消渇、周痺風湿を主る”
《名医別録》
  • “風湿、下胸脇気、客熱頭痛を主り、内傷大労虚吸を補い、筋を堅じ、陰を強くし、大小腸を利し、寒暑を耐る”
《本草綱目》
  • “下焦の肝腎の虚熱を去る”
《中薬大辞典》
  • “熱を清し、血を涼し、虚労、潮熱、盗汗、肺熱咳喘、吐血、衂血、消渇、高血圧、痛腫、悪瘡を治す”




【薬対】 『地骨皮+銀柴胡』
『地骨皮+牡丹皮』








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査