ドクトルアウンの気になる情報
なおる/ナオル/




参苓白朮散




ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









応用
<1>潰瘍性大腸炎


<2>下痢:
  • ☆5歳の男児。
  • 「生まれつき胃腸が弱く、いつも下痢気味・大便は黄色くて粘液は出ない。ご飯をあまり食べなくて、お菓子が大好き。牛乳は嫌いではないが、飲むと、どうも良くない。
    こういうお菓子ばかり食べていて、食事をあまりしない子はたいてい虚弱体質で、思い切ってお菓子の量を減らすようにしないと、丈夫な体質にはならない。参苓白朮散を飲み続けるうちに、だんだん胃腸も上部になって、下痢を全くしないようになった」《山田光胤》
  • ☆啓脾湯と参苓白朮散の2方は同じような下痢に用いる。
    下痢が長引き、栄養が衰え、皮膚に光沢がなく、枯燥し、貧血の傾向のあるものに用いる。この場合、裏急後重は無く、腹痛はあっても軽微である。真武湯を与えて、効の無いものに、此方で治るものがある(漢方診療医典)


<3>消化不良:
  • ☆発酵性消化不良


<4>乳幼児下痢症
  • ☆嘔吐は止んだが、下痢が続き腹にガスがたまり、いつまでも全快しな いものに用いる(漢方診療医典)


<5>病後の疲労:
  • ☆大病後の疲労、食不振、下痢し易い。《矢数道明》


<6>腸結核の1症:


<7>肺結核:
  • ☆食欲が進まず、下痢し易い者《矢数道明》
  • ☆炙甘草湯、滋陰降火湯などの苦寒の剤を投じて下痢、食欲不振を起こした時《矢数道明》


<8>白帯下:
  • ☆白帯下、子宮ガンで、羸痩、食が進まない者《矢数道明》


<9>バセドウ病
  • ☆バセドウ病患者で下痢を訴える者(漢方診療医典)


<10>崩漏:
  • ☆胃腸虚弱にして貧血衰弱


<11>慢性胃腸炎:
  • ☆食欲なく、湯剤を飲んでも治らない者《矢数道明》









関連情報 よく使う漢方薬(繁用処方)

(50音順)漢方薬

漢方3000処方


古方の漢方処方

東洋医学

傷寒論



病位

病質

熱証・寒証

実証・虚証


生薬の薬性・薬向

臓腑の主治薬

臓腑の引経薬







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査