槐角丸


ドクトルアウン ブログ  東洋医学  よく使う漢方薬 漢方の臨床 naoru.com 





槐角丸
以下の症状の緩和:
痔核

「裂肛」

痔の痛み

「痔疾に伴う便秘」

痔出血




槐角丸の応用範囲
  ・外痔核
・痔核
・痔出血
・痔の痛み
・大腸炎
・直腸ポリープ
・内痔核
・裂肛



槐角丸の目標
○熱証の下血に用いる。
○直腸・肛門などの軽度の炎症や充血などがあり、排便時に出血(鮮紅色)が見られる。






槐角丸の解説
○槐角を主薬とした痔疾患の内服薬で、清熱・止血・理気活血に用います。

*槐角・地楡
  • ⇒清熱涼血・止血。
*防風⇒散風除湿・止瀉。
*黄芩⇒清熱乾燥。
*槐角・地楡・防風・黄芩
  • ⇒風湿・熱邪による血瘀の出血に。
*当帰⇒養血活血・潤腸→血流改善。
*枳穀⇒理気・昇堤→腸管の運動を正常化。


参考
みが激しいとき・・・・麻杏甘石湯と併用する


槐角丸の構成生薬
槐角・枳穀・当帰・地楡・防風・黄芩




鑑別
槐角丸 炎症や充血がある痔疾患
乙字湯 脱肛・痔核の脱出で疼痛・出血 陽明病
芎帰膠艾湯 血虚の出血で慢性化 厥陰病
補中益気湯 中気下陥 太陰病
小建中湯 気血不足、脾虚 太陰病



チェック
」「病位」「病質」「熱証・寒証」「実証・虚証」「陰虚」「病名一覧」「漢方医学」「日本漢方」「古方の漢方処方」「韓国漢方」「漢方処方集」「漢方書籍」「臓腑の主治薬」「臓腑の引経薬」 「医食同源







    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方

漢方薬の選び方
 ブログdraun
よく使う漢方薬
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved