ドクトルアウンの気になる情報
なおる/ナオル/




顔が赤い
(顔面紅潮)







ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)










多血症

カフェイン中毒

SLE

血の道症

皮膚の色






顔面紅潮  Flushing
=顔色が赤い。赤ら顔。

潮紅(flush)
  • =フラッシュ
  • ある種の薬あるいは保管の物質の服用、加熱、情動的要因、肉体運動などに起因する顔面と頚部の一過性絵ぴどー度的な潮紅。


潮紅の種類
  • アトロピン潮紅
    • アトロピンの過剰投与によって顔と頚の皮膚の潮紅及び乾燥。
  • カルチノイド潮紅
    • 顔面または躯幹の広い範囲における赤〜青みを帯びた点状の潮紅。しばしば下痢、腹痛、時には気管支を伴う。
  • 胸部潮紅
    • 初期産褥期に生じることがある症状。
    • 胸部が緊張、発赤し、静脈が隆起する。
  • 消耗熱性潮紅
    • 有熱性の慢性消耗性疾患で起きる
  • ヒスタミン潮紅
    1. 顔と躯幹上部の突然に発症する対称性紅斑。
    2. 通常、拍動性頭痛、弾む様な脈拍、ヒスタミン尿を伴う。
    3. 色素性ジンマシンに見られる。
    4. 調理前の冷凍期間中にプロテウス菌に汚染されたスコンブリ科の魚(赤ダイ、マヒマヒ)を食べて、2〜3分で起こることがある。、
  • マボガニー潮紅

(副作用で顔面紅潮を招く医薬品)
  • 「アクトス」「アダラート」「アーチスト」「エクセグラン」「エリル」「ガスター」「カプトプリル」「カラン」「カルスロット」「カルデナリン」「カンプト」「コナン」「コニール」「シグマート」「ゼスラン」「セレクトール」「セレスタミン」「ダイクロトライド」「タナトリル」「テオドール」「デタントール」「トポテシン」「ナトリックス」「ニトログリセリン」「ニトロールR」「ニバジール」「ニューロタン」「ノルバスク」「バイロテンシン」「ヒポカ」「フランドル」「フルイトラン」「プレドニン」「ペルジピン」「ヘルベッサー」「ボスミン」「マーズレンS」「ミニプレス」「ムコスタ」「メキシチール」「メバロチン」「メプチン」「リザベン」「ロヒプノール」





【戴陽】 (たいよう)
=足が冷えて顔が赤くなる。
虚陽の上衝、肺結核などにみられる頬の紅潮。




顔面紅潮の漢方薬
  1. 温清飲
  2. 黄連解毒湯
    1. 酒に酔ったような赤い顔をしている者には、三黄瀉心湯、黄連解毒湯、温清飲などを用いることが多い。赤い顔でも、頬の当たりだけが桃色になっている者には、麦門冬、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、苓桂味甘湯などを用いることが多い。

  3. 通導散
  4. 桃核承気湯
    1. 栄養の良い婦人で赤ら顔をしていて、毛細血管が網の目のように透けて見える者には桃核承気湯、桂枝茯苓丸を用いることが多い。
  5. 麦門冬湯
    1. 咳が激しく連続して咳き込み、顔がのぼせる。
  6. 防風通聖散









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報よく使う漢方薬