かすみ目の漢方薬
  杞菊地黄丸

牛車腎気丸

明目流気飲

苓桂朮甘湯
  1. 目がかすむ:病後、眼に紗を隔つる如き者に用いて効あり。《類聚方広義》



目がかすむときチェックしましょう
虫が飛んでいるように黒いものが見える 飛蚊症
 逆光など強い日差しがまぶしく感じる  白内障
 
 視野が欠けて見える  緑内障
 
 視野内でピカピカ光が点滅したり、虫が飛んだり、視野欠損がある  網膜剥離
 
 まぶたが腫れてかゆい、目ヤニや涙が出る  結膜炎
 
 目がしらと鼻の付け根の間が強く痛み、目からウミが出る  涙嚢炎






 視野がゆがむ
閃輝性暗

0代の男性。
5年前から視野がゆがみます。
長いときには10分ぐらい続きます。

「閃輝性暗点」と思われます。


初めに視野の中心に見えない部分の暗点が現れ、ついでギザギザの同心状の光が見え始め、ゆっくりと周辺に向かって大きくなっていきます。

一般的には頭痛がそのまえに起こりますが、なかには頭痛の出ない人もいます。


そして、一定時間後には、症状は全く消えてしまうため、いくら視野の検査をしても、症状に見合った所見が見あたらないのです。

原因は、脳血管の一時的な攣縮と言われています。心身の疲れたときに起こりやすくなります




翳膜 (えいまく)
=眼にかすみがかかること。




針灸のツボ 「曲池穴に灸すると、眼がハッキリする」《沢田流聞書鍼灸眞髄》



○ウナギ・オオバコ・クロマメ(黒豆)・ゴマ・セキショウ・タニシ・ナンテン・ニワトリ・ヒシ・メ ハジキ。










TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬