ようこそ!!     ナオルコム へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



カゼがこじれる



HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)





広告





カゼがこじれる
リンパ球と顆粒球のバランス


リンパ球の仕事がウイルス退治なのに対し
顆粒球の仕事は細菌の退治です
顆粒球が細菌を退治する時に多くの活性酸素を使う。
この活性酸素が多すぎると体まで傷めつけてしまうのだ。

これが二次感染と呼ばれる症状の原因の1つとなる。



風邪の初期には、
ウイルス戦のために一時的にリンパ球が増加し、治りかけると減少していく。そして、

顆粒球リンパ球の比率が元に戻れば完治となる。


ところが、
そのままリンパ球が減り、顆粒球が増えてしまうことがある。


これが風邪をこじらせた状態。






原因は
  1. 治りかけの時に無理をした
  2. 細菌の多い場所に出かけたこと。

自分の出番とばかりに、顆粒球が一気に増えてしまったのだ。

熱が下がっても油断せず、しっかり休むようにしよう
  • (NHKためしてガッテン)
ミネラル
体内の異常部分を修復するため、病気を罹患した際に、本来とは異なる部分に集積する可能性もある。




チェック
かぜ」「カゼ引きやすい」「小児のかぜ
倦怠感」「リンパ球減少
肺炎」「活性酸素」「顆粒球減少








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬