ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




頸部リンパ節炎



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





頚部リンパ腺炎の漢方薬
  1. 黄蓍建中湯
  2. 荊芥連翹湯
  3. 柴胡桂枝乾姜湯
  4. 小建中湯
  5. 小柴胡湯
  6. 小柴胡湯桔梗石膏
    • a 6歳女児。頭痛と頸が痛いと云う。
      熱が39℃に近く、右の頸が腫れている。医師に診てもらったら、リンパ腺炎であると云われた。それから局部に氷嚢を当てて臥床した。その後、病勢は漸次熾になり、腫脹と疼痛のために頸の運動が妨げられ、頭を左側に傾けた位置をとり、起臥が楽に出来なくなった。熱は38℃より40℃の間を往来し、時々悪寒がある。食欲は減退し盗汗が出る。発病後2週間以上も経つが一向に良い方に向かず。不安に思って余の許を訪れた。
      主訴、右頸腺腫、疼痛、頭痛、食欲不振、盗汗、往来寒熱(熱は最高40℃に至る)
      現症、体格中等、栄養中等の女児。頸は左斜頸の位置を取り氷嚢を当てて固定している。脈はやや数であるが著変はない。舌には一面に白苔がある。扁桃腺の肥大なし、氷嚢を除いて診ると右頸腺部が鳩卵大に腫脹隆起し、圧に対して過敏、波動を触れず、表皮の発赤なし。腹壁厚くして弛緩す。臍傍に抵抗強き所ありて圧痛あり、便通は秘結す。
      小柴胡湯L桔梗石膏を処方す。
      経過、投薬後5日目、視察室に入るや非常に良くなったことを感謝された。先ず頭は自由に動くようになり、頸部の腫脹は外観では左右比較してほとんど分からない位になり、触診するとまだ指頭大の硬い部分があって強く圧すれば痛い。熱は平熱になり、元気が平常通りに回復した。今日は顔色冴え、相当肥っているし、腹にも弾力が出てきた。便通はその後毎日1回自然排便がある。何もかも良くなって前日とは見違えるようである。薬は前方を続けさせ、5日で全快した。《木村長久》

  7. 真武湯
  8. 大黄牡丹皮湯
  9. 当帰建中湯





頸部リンパ節炎
リンパ節に炎症がおこり、痛みや腫脹を伴う場合をいう。

頸部には約200個のリンパ節がある。


頚部リンパ節腫脹








関連情報 首の横にシコリ
喉頭ガン
のどがつまる感じ
肺ガン








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査