毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

経絡臓腑表裏流注表


HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬








(十四経の関係)
  1. 肺経@と大腸経A、脾経Cと胃経Bは、表裏陰陽の関係にある。
  2. 心経Dと小腸経E、腎経Gと膀胱経Fは、表裏陰陽の関係にある。
  3. 心包経Hと三焦経I、肝経Kと胆経Jは、表裏陰陽の関係にある。

(横の関係)
  1. 肺経で大腸の疾患を治し、大腸経をもって肺の疾患を治す。
    • ex.大腸の病である痔疾を肺経の[孔最]LU-6で治療する。
  2. 脾経で胃の疾患を治し、胃経をもって脾の疾患を治す。
  3. 心経で小腸の疾患を治し、小腸経をもって心の疾患を治す。
  4. 腎経で膀胱の疾患を治し、膀胱経をもって腎の疾患を治す
  5. 心包経で三焦の疾患を治し、三焦経をもって心包の疾患を治す
  6. 肝経で胆の疾患を治し、胆経をもって肝の疾患を治す。

(タテの関係)
  1. 大腸経で胃の疾患を治し、胃経で大腸の疾患を治す
    • ex.大腸経の病である大腸炎で下痢をしているとき、胃経の[梁丘]を用いる。
  2. 脾経で心の疾患を治し、心経で脾の疾患を治す
  3. 小腸経で膀胱の疾患を治し、膀胱経で小腸の疾患を治す
  4. 腎経で心包の疾患を治し、心包経で腎の疾患を治す
    • ex.腎経の兪府に圧痛のあるとき・・・心経の少海HT-3、神門HT-7に刺激する
  5. 三焦経で胆の疾患を治し、胆経で三焦の疾患を治す



太陰 @ A 大腸 陽明
C B
少陰 D E 小腸 太陽
G F 膀胱
厥陰 心包 H I 三焦 少陽
K J


@ABCDEFGHIJK@と流注していきます。すなわち、
@手の太陰肺経





  • その始め中焦より、手の太陰肺経・陽明大腸経に注ぎ、陽明足の胃経・太陰脾経に注ぎ、太陰手の少陰心経・太陽小腸経に注ぎ、太陽足の太陽膀胱経・少陰腎経に注ぎ、少陰手の心主・少陽三焦経に注ぎ、少陽足の少陽胆経・厥陰肝経に注ぎ、厥陰復た還って手の太陰肺経に注ぐ
    流注図


およそ人の両の手足各々三陰の脉、三陽の脉あり。以て合して十二経となす也。
  1. 手の三陰は、蔵より走りて手に至り、
  2. 手の三陽は、手より走りて頭に至り、
  3. 足の三陽は、頭より下りて走りて足に至り、
  4. 足の三陰は、足より上り走りて腹に入る。
(十四発揮 巻上)
手の三陰
(蔵→手)
太陰肺経。
少陰心経
厥陰心包経

蔵より走りて手に至る。・・・とは、
@手の太陰肺経は中焦に起こり、至って、大指の端に出る。
  • 太陰肺経は、肺系より横に腋下に出る。
D手の少陰心経は心中に起こり、至って小指に端に出る。
  • 少陰心経は、心系より肺に上って腋下に出る
H手の厥陰心包経は胸中に起こり、至って中指の端に出る。
  • 厥陰心包経は、胸を循り脇に出て上って腋に抵る。
手の三陽
(手→頭)
陽明大腸経
太陽小腸経
少陽三焦経

手より走りて頭に至る・・・とは、
A手の陽明大腸経は大指の次指の端に起こり、至って上って鼻孔を挟む。
E手の太陽小腸経は小指の端に起こり、目の内眥に至る。
I手の少陽三焦経は小指の次指の端に起こり、目の鋭眥に至る。
足の三陽
(頭→足)
陽明胃経
太陽膀胱経
少陽胆経

頭より下り走りて足に至り・・・とは。
B足の陽明胃経は鼻に起こり、至って中指の内間に入る。
F足の太陽膀胱経は目の内眥に起こり、小指の外側の内間に入る。
J足の少陽胆経は目の鋭眥に起こり、至って小指次指の間に入る
足の三陰
(足→腹)
太陰脾経
少陰腎経
厥陰肝経

足より上り走りて腹に入る・・・とは。
C足の太陰脾経は大指の端に起こり、至って、脾に属し胃を絡う。
  • 太陰脾経は乃ち復た隔に上り咽を挟み舌下に散ず。
G足の少陰腎経は足心に起こり、至って腎に属し膀胱を絡う。
  • 少陰腎経は乃ち復た腎より上りて舌本を挟み
K足の厥陰肝経は大指聚毛に起こり、至って肝に属し胆を絡う。
  • 厥陰肝経は乃ち復た上りて額に出て督脉と巓に会す。



TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬