HOME
血液検査











α
β
γ
A
B
C
D
E
F
G
H
I
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
Y
Z
血液検査(O)
OGTT 経口グルコース負荷試験
グルコース75gを経口投与し、経時的に血糖及び尿糖値を測定する

糖尿病(2時間値:200mg/dl以上
11-OHCS (11-ヒドロキシコルチコステロイド
[4D020]
ヒドロキシコルチコステロイド



基準値:7〜23µg/dl

高値を示す疾患
  • クッシング症候群
    副腎皮質ガン
    副腎皮質過形成
    妊娠
    ストレス
    エストロゲン過剰
    肥満
    肝硬変
    甲状腺機能亢進症
    異常性ACTH産生腫瘍
    薬物投与:
     インスリン
     ACTH
     キニジン
     スピロノラクトン

低値を示す疾患
  • アジソン病
    汎下垂体不全
    ACTH欠損症
    粘液水腫
    肝硬変
    薬物投与:
     メトロピン
     レセルピン
     クロルプロマジン
○検査値が上昇する薬・・・・
[キニジン]
[スピロノラクトン]
[ゼラチン]
17-OHCS 17-ヒドロキシコルチコステロイド
[4D030]
17-ヒドロキシコルチコイド
17-hydroxycorticosteroid


正常値:
(男)3〜12mg/日
(女)2〜9mg/日

高値を示す疾患
  • クッシング症候群
    副腎性器症候群
    甲状腺機能亢進症
    ストレス
    肝硬変
    胆道閉塞
    肥満
    薬物投与:
     アセチルスピラマイシン
     リファンピシン
     フルセミド
     フェニントイン
     ジギトキシン

低値を示す疾患
  • アジソン病
    神経食思不良
    下垂体不全:
     Simmonds病
     Sheehan症候群
    薬物投与:
     合成皮質ホルモン剤の投与
     クロールプロマジン
     レセルピン
     ペンタゾシン
     サリチレート
○検査値が上昇する薬・・・・
[クロラムフェニコール]
[スピロノラクトン]
[セファロチン]
[糖質コルチコイド][]
[ヒドロクロチアジド]
[フロセミド]
[リファンンピシン]

○検査値が低下する薬・・・・
[オペプリム]
[合成糖質コルチコイド]
[サリチル酸]
[フェニトイン]
[フェノバルビタール]
[プロペネシド]

17-OHCSは、コルチゾール由来のものを主とし、ステロイド環の17、21位に水酸基を有し、20位にケト基を有する中性ステロイドの総称。
1,25-(OH)2-D3 ビタミンDの活性型
正常値:20〜60pg/ml

高値を示す疾患
  • 原発性副甲状腺機能亢進症
    ビタミンD依存性クル病U型
    慢性肉芽腫症

低値を示す疾患
  • 副甲状腺機能低下症
    慢性腎不全
    悪性腫瘍に伴う高Ca血症
    ビタミンD依存性クル病T型
    低マグネシウム血症
    腎尿細管性アシドーシス
25-OH-D3 (25-(OH)-D3)
=ビタミンD3
正常値:10〜40ng/ml

高値を示す疾患
  • ビタミンD過剰症

低値を示す疾患
  • 吸収不良症候群
    ネフローゼ症状群
    肝硬変
    胃の切除後
○検査値が低下する薬・・・・
[イソニアジド]
[カルバマゼピン]
[コレスチラミン]
[水酸化アルミニウム]
[糖質コルチコイド]
[フェノバルビタール]
[フェニトイン]
[プリミドン]
[リファンピシリン]

17α-OHP 17α-ヒドロキシプロゲステロン
(成人)0.2〜4.5ng/ml
(小児)0.6ng/ml以下
○検査値が上昇する薬・・・・
[ACTH]
○検査値が低下する薬・・・
[副腎皮質ステロイド薬]





(女性)
5U/µml以下(妊娠以外)
3〜200/µml以下(妊娠時)
(男性)
5/µml以下
○オキシトシン分泌を促進させる薬・・・・
[エストロゲン]
[ニコチン]
黄体形成ホルモン (LH)










基準値:
4倍未満(血清)
1倍未満(リコール)
検査目的:クラミジア感染症(オーム病クラミジア肺炎)を診断する

○異常値を示す疾患:
オーム病クラミジア
クラミジア感染症
オーム病クラミジア抗体とは、・・・
@Chlamydia psittaciに対する抗体。
AChlamydia属の一種であり、自然宿主は、オーム類・インコ・カナリア・ハト・スズメ・カモメ・アヒル・七面鳥などの鳥類で、トリからヒトへと伝播する。
B感染した糖類からの直接接触、排泄物や羽毛中の菌の吸入で感染する。










oligoclonal band
基準値:陰性
検査目的:多発性硬化症の補助診断。

○異常値を示す疾患:
多発性硬化症
重症筋無力症
進行性多発性神経炎
アルツハイマー病
オリゴクローナルバンドとは、髄液の電気泳動をしたとき、免疫グロブリン領域に2本またはそれ以上の明瞭なバンドが認められたもの。










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査