HOME
血液検査











α
β
γ
A
B
C
D
E
F
G
H
I
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
Y
Z
検査(U)
UA

尿酸
[3C020]
尿酸
uric acid

正常値:
(男)3.0〜7.8mg/dl
(女)2.5〜6.8mg/dl

高値を示す疾患
  • 痛風
    腎障害
    白血病
    多血症
    心不全
    糖尿病性腎症
    アシドーシス
    多発性骨髄腫
    Lesch-Nyhan症候群
    糖原病

低値を示す疾患
  • 重症肝障害
    ウイルソン病
    妊娠
    キサンチン尿症
    ファンコニ症候群
    気管支ガン
    シスチン尿症
    重金属中毒
    サリチル酸投与
    ステロイドホルモン投与
・尿酸は核酸構成成分プリン体の最終産物。
・腎糸球体から濾過され、尿細管で再吸収される。
・核タンパク中に含まれるプリン体の最終産物。
・血中濃度が8〜9mg/dlになると、結晶として析出する。
・がん化学療法時に上昇する
UA

血清尿酸  尿中尿酸
血清尿酸

正常値:
(男)3〜7mg/dl
(女)2〜7mg.dl

○排尿を低下させ検査値が上昇する薬・・・
[エサンブトール]
[サイアザイド系利尿薬]
[シクロスポリン]
[プイラジナミド]

○排尿が増加し検査値が低下する薬・・・・
[アセトヘキサミド]
[サリチル酸]
[尿酸排泄薬]
尿中尿酸

○排泄を亢進させ検査値が上昇する薬・・・
[アセトヘキサミド]
[アスコルビン酸(4g以上)]
[エストロゲン]
[カルシウム拮抗薬]
[グリシン]
[サリチル酸(大量)]
[ゾテビン]
[造影剤]
[尿酸排泄薬]
[フェノフィブラート]
[ロサンタン]


○排泄が低下し、検査値が低下する薬・・・・
[サイアザイド系利尿薬]
[エサンブトール[
]シクロスポリン]
[ピラジナミド]
○生成が低下し検査値が低下する薬・・・
[尿酸生成抑制薬]
「尿中尿酸排泄量」・・・・0.4〜0.95g/日(通常食)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.3〜0.6g/.日(プリン制限食)
「尿中クリアランス(CUA)」・6.2〜12.6ml/分
「%尿酸クリアランス(CUA/CCR)]・5.5〜11.1%
UIBC

不飽和鉄結合能
不飽和鉄結合能
基準値:
♂180〜270µg/dl
♀220〜310µg/dl

高値を示す疾患
  • 鉄欠乏性貧血
    真性多血症(血清鉄↓)

低値を示す疾患
  • 再生不良性貧血
    溶血性貧血
    急性肝炎(血清鉄↑)
    悪性貧血
    ネフローゼ
    急性感染症




血清中の鉄の1/3・・・トランスフェリンに結合
残りの2/3の鉄が結合しうる部分=不飽和鉄結合能という。
血清鉄上昇、UIBC低下・・・・
     [再生不良性貧血]
     [巨赤芽球性貧血]
血清鉄低下、UIBC低下・・・・
     [無トランスフェリン血症]
     [重症肝疾患]
     [悪性腫瘍]
造血能の障害、貯蔵鉄の枯渇ないし過剰を推測できる
Uosm 尿浸透圧
urine osmolality
基準値・・・100〜1300mOsm/kgH2O











解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査